1. まとめトップ

【閲覧注意】格闘技骨折集

格闘技の試合中に起こった骨折集です。想像を絶する痛みだと思います...全ての格闘家へ敬意を表します。

更新日: 2016年02月09日

1 お気に入り 28348 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ceenekoさん

UFC“絶対王者”アンデウソン・シウバvsクリスワイドマン2

2R、アンデウソンはワイドマンに組まれるのを警戒してジャブ、前蹴りを飛ばす。そして続けて左ローを飛ばすが、これがワイドマンにカットされると蹴りの威力が強すぎたか足があらぬ方向に曲がってしまう負傷。

青い目のサムライ ニコラス・ペタスvsセルゲイ・グール

ペタスが右ローキックを放つと、グールがそれに合わせて左ひざでカット。これがペタスの右スネを直撃し、ペタスは右ローキックを蹴った瞬間に倒れ込み「折れた、折れた!」とアピールすると声にならない声をあげ、苦悶の表情。そのままTKO負けとなった。

PRIDE31 マウリシオ・ショーグンvsマーク・コールマン

ひざ十字を狙いに行ったショーグンだが、ここにタイミングを合わせてコールマンがタックル。ショーグンは受け身の際、右手に全体重を乗せてしまい右ひじを脱臼。試合続行不可能となりレフェリーストップとなった。

HEAT24名古屋 潤 鎮魂歌vs室伏カツヤ

大晦日Dynamite!!2009 青木信也vs廣田瑞人

廣田の腕を背中側でチキンウィング状に捻じり上げる。そこから体勢を直して、廣田の右腕をアームロックでとらえると完全に廣田の腕をあらぬ方向に曲げ、対抗戦でDREAM側に勝利をもたらす1勝を決めた。

アクシデント集

1