1. まとめトップ

ソロは厳しく、卒業したのはいいけれど…元AKBの厳しい現実

AKBというグループの枠組みの中で人気を得していましたから、当然ソロもグループを卒業すればなおさらバックグランドがなくなるわけですから、厳しい状況に陥るのは当然と言えます。

更新日: 2017年01月20日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 1527437 view
お気に入り追加

■大島優子が「許せない俳優」実名暴露し、逆に視聴者から叩かれるハメに!

元AKB48の大島優子がまさかの袋叩き状態に陥ってしまっている。

 大島は1月15日放送のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にゲスト出演。同回では大島や菅田将暉といった豪華ゲストたちが他人の許せない言動・性格について語っていたが、大島は許せない男性俳優をなんと実名告白。

 それが個性派俳優として知られる大倉孝二で、映画で共演した際、撮影中にツバを顔面にかけられたという理由で怒っていると説明。その他にもゆで卵を食べている最中の大倉と話すシーンでも、大倉の食べかすが顔面に直撃してしまったのだとか。

トップアイドルの大島としては考えられない出来事で、大島ファンとしても大倉に許せない気持ちがあるのかもしれないが、今回の告白を聞いた視聴者からは逆に大島が叩かれる展開となっているようだ。

「大倉がVTR出演し、このクレームについて『こうやって(手で口を押さえて)しゃべるわけにもいかないじゃないですか、お芝居中なんだから』と、ごもっともな説明。さらに、ゆで卵の食べかすを顔にかけてしまったことについては『あのシーンは硫黄を吸い込み過ぎて咳が止まんなくなっちゃったみたいな演技じゃないですか! 撮影の一環の中で‥‥』と釈明しており、共演者からも『それじゃあしょうがない』と擁護されています。逆にそういったことを持ち出す大島の役者としてのプロ意識のなさを指摘する声が続出していますね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、ほかの出演者が当たり障りのないクレームでお茶を濁すなか、バラエティでメジャーとは言い切れない大倉の名前を出したことで、実は大倉も大島に感謝しているかもしれない。

■前田敦子、AKB曲「365日の紙飛行機」を答えられず…ファン仰天

元AKB48の前田敦子(25)が16日、テレビ朝日系『中居正広VS芸能人50人!世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ』に出演。前田がAKB48の楽曲「365日の紙飛行機」を答えられない一幕があり、ネット上で厳しい声が挙がった。

 20代~60代チームの対抗戦形式でクイズ問題に挑む番組。前田は20代チームのメンバーとして出場し、「2016年カラオケ世代別人気曲ランキング」に挑んだ。

 解答には、「ネットで話題」「朝ドラ主題歌」「紅白の定番曲」などヒントが設けられ、進行役からの「皆さんの中に、とっても関係が深い方がいます」との呼びかけ後、前田の解答回が巡ってきた。

司会を務める中居正広は「何としてでも、前田あっちゃんには当てて欲しい」と前段の呼びかけが前田に該当することを示唆。前田は思慮深い表情を作りながら、「ネットで話題」の楽曲として、同じ“あっちゃん”のニックネームを持つオリラジ中田敦彦が率いる音楽ユニット・RADIO FISHの「PERFECT HUMAN」と解答したが、不正解だった。

 解答順が60代、50代と移っていき、40代チームの歌手・渡辺美奈代が解答席に立つと、「朝ドラ主題歌」の項目で、「AKBで、紙飛行機が、飛んじゃうよ」と答えて不正解。続く30代チームのお笑い芸人・劇団ひとりは40代チームの解答を受けて声を張り上げて当てに行くが、「人生は紙飛行機」と誤解答だった。

ここで再び順番が巡ってきた前田。中居は「やっと辿り着いた」とひと安心の表情を浮かべ、「どうぞ、お答えください」と「朝ドラ主題歌」の項目の解答を進めた。

 ところが、前田は「主題歌?」と困惑からか口元を手で押さえる。「AKBの?」などと答えを告げられないでいると、中居も当惑の表情を浮かべ、「一回止めますね」と前田に冷静を呼び掛ける。それでも前田は答えることができず。その後、50代チームが「朝ドラ主題歌」の項目で、2015年に放送されたNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌で、AKB48の楽曲「365日の紙飛行機」との正解を答えた。

 中居は前田に向かって「どうしたの?」と問い詰めたが、前田は苦笑いで「ど忘れしちゃいました」と返事。だが、中居の詰問は収まらず、「ど忘れじゃないですよね、たぶん、本当に知らないんでしょうね」とコメント。ダメ出しされた前田は笑うしかなかった。

この前田には放送時から多くの反響が起こった。ツイッター上には「前田敦子、365日の紙飛行機がわからない」「知らんのか」「知らないとは思わなんだ」「あの反応は忘れてたじゃなくてまったく知らへん人の反応やったわ」などと、かつてAKB48で不動のセンターを担った前田が、「365日の紙飛行機」を答えられなかったことに驚きの声が相次いだ。

 さらに、「卒業して四年経つし 仕方ないか‥」などと理解の声も見られているが、その多くは「アイドルって薄情だ」「事件ですよ事件!」「わからんの?って腹たってしまった…」「後輩が泣くわ…」などと厳しいコメントで占められ、「知らないって問題だろうけど これが現実なんだよ」と冷たく突き放すコメントも投稿されている。

■島崎遥香がAKB卒業を機に“顔面大工事”!? ワシ鼻消失「横から見ると、反り返ってる」と話題

先月26日にAKB48を卒業したぱるること島崎遥香の鼻が「激変した」と話題だ。

 14日にスタートした連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)に出演中の島崎。堤真一演じる主人公と、小泉今日子演じる妻の長女・はね子を演じている。

島崎といえば、昨年は同局の連ドラ『ゆとりですがなにか』や、主演ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』(テレビ朝日系)、ヒロインを演じた映画『ホーンテッド・キャンパス』などに出演。昨年10月にグループ卒業を発表した際には、「ここで“私は女優になります”と言うほどの実力はない。頂いた仕事に全力で取り組んでいきたい」と謙虚にコメントしながらも、「ジブリの声優をやることが、ずっと夢でした」と大きな夢を語っていた。

 しかし、そんな島崎の鼻に対し、「ぱるるの鼻、すごい」「鼻筋が埋没してる」「なんじゃこりゃー」と、違和感を訴えるファンが続出している。

「“ワシ鼻”として知られる島崎ですが、鼻筋の中央に出っ張った軟骨が消失。横からみると、鼻の頭に向かって反り返るような形に変化している。鼻筋に入れていたヒアルロン酸が吸収され、本来の鼻に戻ったのかもしれませんが、それにしても変わりすぎです」(芸能記者)

デビュー以降、幾度となく顔が変化したことから、二重の幅を広げる施術や目頭切開、鼻へのヒアルロン酸注入など、たびたび整形がウワサされてきた島崎。ネット上では、「ワシ鼻がコンプレックスだった?」「整形失敗?」「骨削った?」という臆測が相次いでいる。

「AKB48卒業後に顔が激変したメンバーといえば、前田敦子も。前田は、特徴的だったエラが突然消滅し、シャープな輪郭に生まれ変わった。AKB48卒業生の多くは、“元AKB48”というだけで軽視されることに悩んでいるそう。特に女優として活躍したいメンバーが、“脱アイドル”を図るため、容姿に手を加えたいと思うのは自然かもしれない」(同)

 謎を呼んでいる島崎の反り返る鼻。ニューバージョンの顔は、女優としてプラスとなるだろうか?

■大島優子が「許せない俳優」を暴露も炎上騒ぎ

大島は、15日放送の『行列のできる法律相談所 3時間SP』(日本テレビ系)にて、過去に受けた迷惑行為のエピソードとともに俳優の名前を暴露した。

その気になる俳優とは大倉孝二。共演した映画の挨拶の際に、「すごく丁寧で人が良さそう」という印象をもった大島だったが、いざ演技が始まったときに、大量のツバが顔にかかって不快だったと話した。

その後、ゆで卵を食べるシーンでも案の定、大倉は内容物を飛ばしていたと言う。

これに対して大倉はVTRにて「そのとき言ってくれれば良いのに」「人より歯が出ているからしかたない」と困りながら反論していた。

一連の流れを受け、ネット民からは「そんなこと気にして仕事してるの?」「性格悪すぎw」と非難の声があがり、なかば炎上騒ぎになっている。



今行列観てるけど…どう考えても大島優子の言ってることのがおかしいしょ? 仕事に対する姿勢が軽すぎるんちゃう? 俳優の大倉さんの言い分のが絶対正しいし…宮迫さんの言ってることも理解できるよ? 唾なんか気にしてたら気持ちの入った芝居なんてできないでしょ。。

— ねこ。 (@doramata_mama) 2017年1月15日

大島優子、色々すげーな、、、
女優さんて唾くらい覚悟してるのかと思ってた

— 野獣コーチ (@akiaki402pm) 2017年1月15日



大島優子何様よまじ。
そこまで言える立場かって
これだからAKBとか元AKB系嫌い。
つば飛ぶからって何?
じゃあ、お前は人に1回も唾かかったことないんだな?
自分、演技派女優ですみたいなアピールしてる割りには演技クソ下手くそだし唾かかるの嫌だしって甘ったれてんじゃねーよ。

— 性格悪いゲスです。 (@Go88PkpiDzkKg0K) 2017年1月15日

また、宮迫博之は買ったばかりの腕時計を大島に噛まれたことを暴露。非難が集中した大島は、「高い時計を何個も持ってるってことに腹が立った」と反省していない様子だった。

宮迫は大島について「無茶苦茶な女」「男っぽいを通り越して頭おかしい」と語った。



自分は他人の唾が顔にかかったらニキビできちゃうかも!とか言っちゃうくせに他人の腕時計に平気で噛みつく大島優子、、、。

— れいん@リプ返遅常習犯 (@BkF__mgam) 2017年1月15日

大島優子クズすぎる。悪気がない人に対して唾がかかると散々文句を言う癖に、気に入らないというだけで他人の物に噛り付いて唾液だけでなく傷を付けるって異常。謝る素振りもなく自分の歪んだ意見ばかり主張しているし。大先輩が内心憤りながら笑いとして処理してくれていることすらわからない馬鹿女。

出典大島優子「許せない俳優」を暴露もドン引き行為にネットで大炎上│NEWSポストセブン

— みけ (@soymilkeroppi) 2017年1月15日



大島優子が高級時計噛んで傷つけたエピソードを聞いてから もう…ね…。人のコレクションやらに文句つけるどころか傷つけるって…。てか唾がかかるのが嫌な人が 人の時計噛むって… されるのは嫌だけどするのはいいんだ…。

— かりん ♡ (@ki_krn0907) 2017年1月15日

大島優子さ
自分はつば飛ばされるの嫌なのに
宮迫(他人)の持ち物は自分の唾液まみれにするのちょっと
矛盾してるというか引くわ…

— クレア (@anjela_1938) 2017年1月15日

 

自由奔放な性格として有名な大島。しかし、一部では不快感を示す人もいるようだ。

■岩佐美咲 AKB「恋愛禁止」の後遺症に悩む 男の子とどう接するのか分からない

AKB48の元メンバーで歌手の岩佐美咲(21)が10日、シングル「鯖街道」を発売し東京・東池袋のサンシャインシティ噴水広場で記念イベントを開催。昨年5月にAKBを卒業し恋愛を解禁するも、現状は「まずはリハビリ」と明かした。

恋愛は、現在進行中のものはなく「やばい!焦りがある」と深刻顔。というのも私生活が「仕事以外は何もやっていない。プライベートでも遊んでいない。友人も(AKBの)メンバーしかいない。男の子とどう接するのか?わからない」という状態のため。「こんな21歳はいない」と危機感を募らせており、恋愛に向けたリハビリが必要と考えているようだ。

 新曲「鯖街道」は昨年5月にAKB48を卒業してから初のシングル。「これがスタートの気持ち」と心機一転のヒットを誓った。この日のイベントでは、新曲など4曲を熱唱し、タイトルにちなみ、しめさばを試食。

実は岩佐は鯖が苦手。まずはそれを克服して大ヒット!と意気込んでの挑戦だったが「意外とおいしい!とまではいかなかったけど…。克服への第1歩」と前を向きながらも、理想の男性には「私の代わりにサバを食べてくれる人」と挙げていた。

 また、AKBを卒業して初めて迎えた昨年の大みそかは「紅白歌合戦を全部見た」という。AKBの紅白選抜の企画には「外から見るとこんな感じなのかと新鮮でした。中にいると大変ですが、外から見ると、見ていて楽しく、すごくいいものでした」と感想。ただ、自身がAKBに戻ったら?の問いには「100%戻りたくない」とキッパリだった。

■元AKBグループで最も稼いでいるのは前田敦子でも大島優子でもなく…

『AKB48』の2期生としてチームKに加入し、人気を誇った宮澤佐江(26)が、11月3日に生放送されたバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)で、グループ卒業生の現状を如実に物語る問題発言をして、AKBの周辺が騒然となった。

「AKBに在籍していたときの方が収入は上だった」

厳然とこういった事実があるとして、某民放テレビ局のプロデューサーは次のように話す。

「元AKBのメンバーをテレビで見ることはほとんどありませんし、前田敦子や大島優子といったナンバーワンの人気を誇った元メンバーにしても、連続ドラマに年に1回出られればいい方です。篠田麻里子や板野友美、河西智美ら、かつての主力メンバーも、タレントとしてしっかりと収入を得られているかといえば、残念ながらノーと言わざるを得ません」

2016年3月に卒業した、2代目AKB48総監督の横山由依(24)と同期の9期生で、在籍時は“モデル系モテ女”として一般人気の高かった永尾まりや(22)も、卒業後はタレントとして活躍できていない。ツイッターやインスタグラムでは痩身マッサージやネイルサロン、健康食品などのステルスマーケティングまがいの投稿が目立ち、「本職じゃない?」と穿った見方をされるほど活躍の場を失っている。

「その永尾は、12月11日に高田馬場の貸しイベントスペースで、ファンミーティングを開催して、冷笑の的になりました。入場料8000円で1回100名を集客し、昼夜2回開催で約160万円の売り上げでした。会場費や司会のギャランティーといった必要経費は10万円程度でしょう。来場者には一応、お土産らしき物もありましたが、それにしても単価は数百円レベル。ほぼ半数の客が昼夜2回ともに参加していたそうですから、“集金イベント”だと揶揄されました」(同・プロデューサー)

AKBグループの『SKE48』、『NMB48』を卒業したメンバーのなかには、こういった“集金イベント”を生活の糧にしている者が少なくない。さすがに所属芸能プロダクションが仕切った永尾のように、参加費8000円とまではいかないが、3000~5000円台の料金設定で、カラオケパーティーやバースデーパーティーを開催している。こういうイベントを定期的に行う者までいる。

「特に最近は元NMB48のオフ会が目立ちます。1期生の山岸奈津美、肥川彩愛は、東京と大阪で有料バースデーイベントを複数回開いています。しかも、ファンは彼女らがNMB48在籍時には禁止されていた、高額商品や金券等をプレゼントし、必死に気を引こうと争っているそうです」(同・プロデューサー)

永尾まりやはファンミーティングの質問コーナーで「ぶっちゃけギャラは増えましたか? 減りましたか?」と質問され、宮澤同様「はっきり言って減りました」と答えた。会場は微妙な空気に包まれたという。

AKBグループの卒業生たちは、オフ会がなければ生きていけないのは、決して大袈裟な話ではないのだ。

「元AKBグループの卒業生で一番稼いでいるのは、鬼頭桃菜(元SKE48)からセクシー女優になった三上悠亜です。三上は、ジャニーズ事務所の手越祐也に抱かれた女という付加価値も備わっています」(同・プロデューサー)

AKBにはもう一人、手越に抱かれた女として柏木由紀(25)がいる。柏木は卒業後にどうなるだろうか?

■川栄李奈、振り込め詐欺撲滅サポーターに就任も…まさかの「嘘つくの好き」発言に報道陣が動揺

女優の川栄李奈が22日、都内で行われた振り込め詐欺撲滅のPRイベントに出席した。
川栄は全国銀行協会が展開する「振り込め詐欺等の被害防止啓発活動」の応援サポーターに就任。全国銀行協会の國部毅会長よりタスキを授与され、「重要な役割に就任させていただき本当にありがとうございます。私自身は振り込め詐欺についてよくわからないことが多いので、皆さんと一緒に学べたら」と語った。

1 2 3 4 5 ... 62 63





時事系のメルマガを08年から配信しています(平日刊)。他に競馬(週3回)とマーケティング(サービス、お客)関連(週1)のメルマガも。他では自閉症の息子関連ブログなど



  • 話題の動画をまとめよう