1. まとめトップ

マック赤坂(マックあかさか、本名:戸並 誠(となみ まこと)、1948年9月18日 - )は、日本の政治活動家、実業家。財団法人スマイルセラピー協会会長、スマイル党総裁。

名前の「マック」は本名の誠(まこと)、「赤坂」は自身が好きな街の東京・赤坂が由来である

貧しい家庭に生まれたマック赤坂

マック赤坂、本名、戸並誠は、1948年、名古屋の貧しい家庭に生まれた。早く金を稼げるようになりたい。大企業に勤め成功をおさめたい。とにかくナンバーワンを目指した戸並少年

在学中は吉田寮に入っていた。赤坂によれば、その吉田寮で数々の奇人に出会った体験が後の人格の礎となったという。

エリートサラリーマンの道へ

京都大学農学部卒業後、伊藤忠商事に入社し、レアメタルの販路開発を行う。

48歳のときに伊藤忠を退社。貿易会社マックコーポレーションを設立。レアアース、レアメタル輸入の先駆者となり財を築いた。一時は50億円以上の年商があったという。

そして政治へ

政治団体であるスマイル党の代表者として国政選挙や地方選挙に出馬(いずれも落選)、大幅減税、教育再生、うつ病・自殺対策などの政治活動を行っている。

なぜ立候補し続けるのか

マック赤坂が選挙に出てる。
なんでこの人、どういうその意図で出るんですか?
まあ、よく言われます。
1つは、私は破壊です。

今の日本の制度では、選挙に勝てるのは、大手政党に所属するか又はその支援を受けるか、
業界団体の支持を得るか、あるいはテレビで名前が売れた著名人のいずれかでなければ
当選するのは困難である。

何のバックもなく、知名度もない市民は、初めから選挙で勝つ事は不可能なのか。
そういう矛盾に対して、大衆はなぜ怒らないのか。
なぜ、4割以上もの有権者が、投票行動すら起こさず、無関心でいるのか…。
マック氏の闘いの原点は、そこにあるのではないだろうか。

あなたはマック赤坂、クレイジーだと思っているんでしょう?
私もそう思っています。
何が悪いんですか?えっ?
猛であり狂である人間が、初めてこの世界を変えられるんです。
DO IT!”

マック赤坂の考える成功とは

「失敗=成功の法」を知っておくべし。
失敗の繰り返しがあってこそ、さらに大きな事業計画へと繫がってゆく。
無駄なものや真の失敗は、この世にはない。この循環の発想が、人生を成功に導く方程式なのだ。

一人で戦って何が悪い。お前にそれが出来るのか。

群衆に激しい罵声を浴びせられて、彼が言い返した言葉

私を変人だと思っている人が大勢いることは知っている。
「普通の人」「常識的な人」の「普通」「常識」「お行儀」などクソくらえだ。
きれいなスーツを着て、人を平気で傷つけたり、切り捨てたりする人を、
私は山ほど知っているし、あなたたちの周りにもたくさんいるだろう。
そんな上っ面に振り回されてはいけない

可能性は常に“100%”である。その100%に向かって歩むのが人生なのだ

壊したら絶対に面白いものが、この国にはいくらでもある。
やりがいは膨らむ一方だ。
人生最大の後悔とは、失敗ではなく、やらない後悔だ。ぶっ壊してみろ!!

どうせ無理だとか、上手くいくわけがないと、
やる前から決めつけて行動しないヤツに、成功は得られない。
誰もが無茶だと思うことを、やみくもではなく、きちんと戦略を練ったうえで、
会社の利益になるよう勝算のある企みを挑むのが、
本当の仕事ではないだろうか

常識的に無理だというなら、なおのこと、やりがいがあるじゃないか!

信念があれば、挫けないでいられる。謙虚にもなれる。辛いのは環境のせいではなく、己の実力が足りないせいだ。そう思えば、突破する道は必ず拓ける。

1 2





このまとめに参加する