1. まとめトップ

不要なダイヤを売りたい!少しでも高くダイヤを売りたい方へ。ダイヤ売却のコツ【ダイヤ売買、ダイヤ買取】

ダイヤ買取のポイントをまとめます。ダイヤ売却のちょっとした高く買い取ってもらえるコツを紹介します。ダイヤクリーニングの仕方も!

更新日: 2014年05月15日

sakusakune56さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 39185 view
お気に入り追加

○ダイヤを高く売りたい!

使わなくなったダイヤ、、、捨てるのは勿体ない。これって高く売れないかなと思う女性は多いものです。そんなダイヤの買取事例を紹介します。

使わなくなったダイヤは買取査定してもらいましょう!!!

実際の買取事例を紹介します。

■お買取金額
¥2,004,000
■鑑定書・鑑別書
無し
■状態
リング自体にはかなり使用感はありましたが、ダイヤに後傷は無く状態の良いお品物でした。

お客様コメント

最初、新聞の広告を拝見させていただきお電話した時は不安な気持ちもありました。私は足が悪く、お店まで伺う事が出来なかったのですが、宅急便のサービスがとても助かりました。昔に買った物ですし、保証書もどこかへいってしまったので不安でしたが、説明を受け、納得して売る事が出来ました。ご親切にありがとうございました。

鑑定士コメント

の度は当社郵送査定をご利用いただきましてありがとうございます。お電話いただいた時は、多少ご不安に思われたようですが、最終的にご納得いただけてこちらも光栄です。こちらのダイヤモンドは2.612ct G‐H VS1 G相当の石と判断してお値段をお付けいたしました。鑑定書が無いと、お電話での概算見積が難しく、かなり曖昧なお値段になってしまいます。しかし、実際に拝見する時は、石を見て判断いたしますので、特に鑑定書が無いから安くなるような事はございません。

■お買取金額
¥130,000
■鑑定書・鑑別書
無し
■状態
経時変化に伴う金属部分の変色はございますが、査定には影響がありません。

お客様コメント

祖母から譲り受けたものですが、ダイヤが大きく(普段)日常的に使うことも出来ず、またこの度私自身も結婚するに到って指輪を購入するにあたっての資金の足しになればと思い、貴社をHPで知り伺わせて頂きました。
正直なところ、(こういったサービスを利用するのは初めての為)伺う迄は不安感や正当な価格で買い取って頂けるか等不信感もあったのですが、とても丁寧な対応していただき、安心し、また気持ち良く手放すことが出来ました。ありがとうございました。

鑑定士コメント

この度お持ちいただいた商品はカラーH、クラリティーVS2、カットVGと非常に状態のいいもので、お値段はベストでお付けすることが出来ました。
宝飾業界は専門知識が必要な事象が多いため、なかなか不透明で、信用できるかどうかを判断するのがまだまだ今の段階では難しいことも多いかと思います。当店ではその中でも、極力お客様に細かいご説明をさせていただき、安心して手放していただけるよう日々、努力してまいります。
ご質問だけでも結構です!また是非、お待ちしております。

■お買取金額
¥237,000
■鑑定書・鑑別書
E VS1 3EXH&C(中央宝石研究所)
■状態
リング自体もキレイで、ダイヤにも後傷は無く大変状態の良いお品物でした。

お客様コメント

お電話で問い合わせた時に、とてもていねいに対応いただきましたので、来店を決めました。他店での対応と比較しても、接客も鑑定も安心できるものでした。大変お世話になりました。また機会がありましたらお願いいたします。

鑑定士コメント

こちらのリングには中央宝石研究所の一番新しい基準でグレーディングされた鑑定書が付いていました。鑑定書に記載されるグレードの基準はこれまでに何度か変更されており、その度に厳しく統一されてきました。最新の鑑定書であれば、その内容は現行の基準で出されている物ですので問題ないのですが、昔の鑑定書が付いている場合には、現行の基準で見た場合にグレードが落ちる場合もございます。お値段をお出しする時は、拝見しまして現行の基準でどの位のグレードがでるかを考えますので、古い鑑定書の場合はお電話でのお答えの際に、お答えする金額の幅が大きくなってしまいます。しかし、古いからグレードが下がるとも言い切れません。

貴金属もダイヤモンドも相場変動がございますので、これらの事例が、現時点で、掲載金額と同等の金額でお買取りすることを保証しているわけではないので注意が必要です。

もっと高く売れることもあれば、安くなる場合もあります。

○ダイヤの値段はどうやって決まっている??

世界中で需要があるものであれば価格が上がり、人気が下がれば当然価格が下がりますよね。
ダイヤモンド買取業者はそういった世界の動向を細かくチェックし、そして一般の人からその相場に見合った価格でダイヤモンドの買取を行っているのです。

買取価格が高いダイヤモンドというのは世界中に好きな人がいて、世界中の人が欲しいと思っているものです。

他にもダイヤモンドの買取価格の決め方はあります。
大きさや形、色、キズなどの状態です。

○少しでもダイヤを高く売るには??

買取業者ごとに査定価格に差がある理由を踏まえ、実際に買取をお願いする場合に、どんな買取業者・お店を選らんだほうがいいのか、いくつかポイントをご紹介します。

①なんでも買い取ります<ダイヤモンド買取専門店

バッグや、時計、日用品などたくさんの商材を扱っているお店より、ダイヤモンドなどを宝石を専門に扱っているお店のほうが、買い取り金額が高くなる傾向があります。
ダイヤ専門店の査定するスタッフの力量が、なんでも取り扱っているお店より高いことが多いためです。

②地方<都市

一般的に、大都市にいくほど、買い取り金額は高くなる傾向にあります。
それは、大都市にいくほど、競争相手が多く、より高い金額で査定しないと、他のお店に負けてしまうというプレッシャーの中で、買い取りを行っているお店が多いためです。
地方にいくほど、競争相手は少なくなりますが、その分、お客の数も減るので、一回当たりの取引で、より多くの利益を得ないと、経営が成り立たないという事情もあります。

③全国チェーン<地域密着

全国的にチェーン展開をしているお店では、鑑定士、バイヤーの育成が、店舗展開に間に合わず、査定力・鑑定力が弱くなりがちです。
そのため、店舗ごとに、査定価格に差がでてしまうケースも多々あります。
また、運営スタッフの人件費や、たくさんのお店の賃料などを、考慮して、商売をしていく必要がありますので、どうしても、地域密着型の店舗に比べ、その査定金額は低くなる傾向があります。

④郊外型店舗<都市型店舗

近所のショッピングセンターや、スーパーなどに、出店している買い取り店舗は、極端に買い取り相場を安く設定しているお店があります。
そういったお店のターゲットは、インターネットなどを普段ほとんど使わない主婦や、ご年配の方で、相場を全く知らない方から、できるだけ安く買い取りしようという狙いをもって営業しています。
逆に、都市型の店舗では、インターネットで調べて来店されるお客様をはじめ、近くの競合店との競争に常にさらされているので、買い取り金額が高くなる傾向があります。

以上のようなポイントを抑えておけば、お店選びで失敗する可能性も低くなると思います。
また、さらに、2〜3店舗で見積もりをとることが可能であれば、完璧です。

○ダイヤモンドを売却する方法は大きく分けて3つ

1.買取サービス

メリット
その場で、ダイヤとお金を交換するので、すぐに換金可能
売買成立後は、基本的に一切の面倒がない(危険負担責任も売却と同時に業者へ移転)
デメリット
売却先の業者さんによっては、買取価格が低いことがある。
※売却価格=ダイヤ本来の価値-買取業者さんの利益(約10~30%程度)

2.委託(売買の仲介)サービス

メリット
商品によっては、買取の場合より、高い金額で売ることができる(委託手数料10〜20%程度)
売買の間に、業者が入るので、購入者との間に個人情報のやり取りが必要ない。
デメリット
売れるまでに時間がかかるので、すぐに換金できるわけではない。
商品を預けている間に、事故や盗難があった場合の保証を確認する必要がある。

3.オークションで販売する

メリット
業者さんの中間マージンが必要ないので、高く売ることができる
デメリット
出品のための、写真撮影、説明文作成など手間と時間がかかる。また写真撮影には技術が必要。
販売後、クレームなどが発生した場合、対応しなければならないので面倒

1 2





sakusakune56さん



  • 話題の動画をまとめよう