1. まとめトップ

≪パチンコ依存症の方必見!≫パチンコ・パチスロが残した物を冷静に考えてみよう。

学生の頃に友人の誘いによりパチンコ・パチスロを始めてしまった方などふとした瞬間から依存症になってしまった。きっと辞めたいのに辞められない方がたくさんいるはず。現在も過熱するパチンコ文化に関して冷静な分析をしてみました。

更新日: 2015年01月17日

15 お気に入り 105794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

huni0801さん

プレイヤーにしかわからない理想の形

パチンコであれば15箱くらい出せば店員さんに
『これ以上置く場所がないので。。。。』

と言われるのがたまらない。

とりあえず満足できるのは20000発くらいは
最低必要だな~。

合計10箱使えばこのようにピラミッド型に
箱を積むことが可能。

一生に一度体験できれば幸せ。

合計で万枚達成もあれば一撃で万枚を
達成することも。

この時点で缶コーヒー飲みながら煙草が最っ高に
うまい。

もう一度体験したいな。

漫画数万冊無料で見放題。
インターネット使い放題。
トイレがきれい。
空気清浄機が完備。
カップルシート有。
店員さん接客が神。
コーヒーレディが可愛すぎる。

さ~て家に帰ってから番組を見るのが楽しみだ。

・シー〇ーの回胴日記・山〇レバーオン・ノーリ〇ット・ジ〇ンバリTV
・上から〇瀬・B〇shTV・閉〇君・たそ○れびんびん物語・うい○ヒカルの・・・・etc

さて来週は新装開店だ。だけど俺はギャンブル中毒じゃないから行かないわ。

と思いながら週末起きると頭の片隅に
パチンコ屋に行きたいというモヤモヤがあり
ウズウズしている。

パチンコ・パチスロあるある。

・友人とパチンコ・パチスロの話が異常に盛り上がる。
・レストラン等で他の席の人がパチンコの話をしていると気になってしまう。
・激アツ演出を外した後、大ハマリする。それがいつも起きているのにやめられない。
・大負けした日の口癖が『死にたい』ですべてを笑いにしてごまかす。
・大当たり時にタバコに手をのばす瞬間が至福の時。
・自分が大ハマリ時に隣が座り、即当たり時の不快感と言ったらない。
・5号機特有の押し順ミスでやる気を失くした。
・馴染みの店に行くと毎回必ず同じ人がいる。しかしそれは相手もそう思っている。
・フリーズで500枚前後当たり前
・熱い演出発生時に他人に覗かれると本当に不愉快。
・気が付けば歌えるアニソンが増えていた。
・徳川家で唯一吉宗だけ何代目か言える。
・免許証に書かれているAT限定の『AT』につい反応してしまう。
・パチンコ屋に向かっている途中にゾロ目をたまたま見つけると勝てる気がする。
・というか常に勝てる気がする。

気づいてください。あなたはパチンコ依存症です。

ギャンブル依存症とは違う。
パチンコ屋でたばこを吸ったりパチンコ・パチスロ特有の演出を見ることに幸せを感じてしまうこと。

ギャンブル依存症と似たような面もあるが
日本特有のこのパチンコ業界にしかない中毒性が
ある。

ここまで見て『俺は違うから安心だ』と思ったあなた。
この記事まで辿り着いた時点であなたは既にパチンコ・パチスロ依存症です。
心配ありません。この病気は治ります。

負けた記憶はあまりない。

これがギャンブル特有の落とし穴。
勝った記憶は衝撃的に覚えているのにコツコツ負けて行った金額など
まったく覚えていない。
その勝った記憶により再びその記憶をたどり同じ経験がしたくなり
足を運んでしまう。

勝っている間はやめられない。

ごく稀に訪れる何十万も大勝をした際、それをきっかけに
パチンコを辞める方も多いみたいですが基本的に大勝ちできる機会もかなり少なく
数万円の勝ちであればそれをきっかけに辞められることは少ない。

その数万円は次回への軍資金となるので微増の勝ちは

勝ち⇒次回への軍資金⇒負け⇒その負けを忘れる⇒勝ち⇒次回への軍資金⇒負け⇒その負けを忘れる⇒勝ち⇒次回への軍資金⇒負け⇒その負けを忘れる⇒勝ち⇒次回への軍資金⇒負け⇒その負けを忘れるのループとなる。

ではパチンコ・パチスロがあなたに残したものとは??

■メリット
・利益・パチンコ仲間・興奮・出会い・自慢

■デメリット
・借金・離婚・耳鳴り・たばこの煙・時間浪費・周りの人間の偏見
・何の役にも立たないマシンの知識・不健康・苛立ち・人格破壊
・金銭感覚の狂い・彼女友人よりもパチンコを優先・自己嫌悪

パチンコとは?

パチンコとは椅子に座ってハンドルを握り、ひたすらに玉がチャッカーに入って
何百分の1を引き当てるのを待つ不思議なゲーム。
釘をコントロールしたりホールコントロールによりいくらでも調整可能。

近年では400分の1を引き当てることにより確変率80%近いマシンが
出ており、一撃10万円以上稼ぐ事が出来ることからプレイヤーの射幸心が
煽られまくっている。

パチスロとは?

パチスロとは椅子に座り1000円で50枚のコインを借りてひたすらに
レバーを叩き続けて何百分の一を引き当てるのを待つ不思議なゲーム。

近年では何万分の1の確率のフリーズ呼ばれる演出を引かなければ
まともに勝つことができない。
ちなみに一日全力でレバーを叩き続けても10000回転くらいとの事。

尚パチンコと違い台に設定という物が存在し店側がすべてコントロールすることが
できる。
機械割100%(平均設定3以下)を切っている設定を店側が多く置いていれば
一時的に勝つことができても理論的には勝つことができない。

東京電力管内のパチンコ店が閉鎖されると、約50万世帯分の電力が浮く

東京電力管内のパチンコ店は、1日あたり505万4,340kWhの電力を消費しているようです。
ところで、日本における一世帯あたりの電力消費量は一ヶ月あたり300kWhとのことなので、1日あたり10kWh。
ということは、東京電力管内のパチンコ店の電力消費量は、
505万4,340kWh ÷ 10kWh = 約50万

冷静に見れば異常な光景。

各駅一等地に建てられ、週末には朝から行列。
周りの目線などお構いなし。

同じ台がいくつも並び、異常なまでの喫煙率の中
20~80代の人間が一心不乱にレバーを握り、台を叩いたりしている光景。


異様な光景だとは思いませんか?

そんな人を隣の台でみて

『こんな人間になりたくない』

って思っているでしょうけど、
結局あなたもパチンコをやらない人間から見れば同類です。

そしてパチンコ屋というグレーな存在。
換金屋さんと一切パチンコ屋は関わりがないと言い張る決まり。
賭博は禁止されているのにパチンコは賭博とみなされない。
それを認めている国。そしてそれを自然と認知している私達。

考えてみればみるほど不思議な業界だ。

パチンコ・パチスロで生活はできない。

1 2