1. まとめトップ
  2. 雑学

千原Jrも愛用!「赤いパンツ」をはくと運や生命力がアップする

昔から赤いパンツは最高のゲン担ぎとされていて、赤パンの聖地である巣鴨には赤いパンツだけを取り扱うという、鬼畜とも思える営業方針を続けているお店もあるほどです。そんな赤いパンツの効果についてまとめます。

更新日: 2014年01月24日

307 お気に入り 131635 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼赤いパンツをこよなく愛する方々

赤いパンツをこよなく愛する方々の声をご紹介します。

愛し続けるということは、その恩恵を受けているということだと思います。

友達に「パンツ何色?」って聞いたら真顔で「赤のふんどし」って言われたことある

俺は、レッドパンツ愛好会員。 パンツは、ほとんど赤しか買わない。 赤は、イイ。 誰に見せる訳ではない。 んでも、いいんだよ。 レッドパンツ愛好会員募集中。 instagram.com/p/jeNOWZHpi1/

▼千原Jrさんも愛用している

千原ジュニアさんも赤いパンツをはいていることを番組などで公言しています。

また、実際にはいている姿もテレビに露出しています。(サムネ参照)

ジュニアさんは、笑いのために愛用しているそうです。芸人たるもの、いつ、何時、脱がなくてはいけない状況が来るか分からない、と考えていたときに、このマルジの赤パンツに出会ったそうです

▼運やお金を引き寄せる簡単な方法が「赤いパンツ」を履くということ

とても簡単な方法です。

パンツの色を赤に変えるだけで幸運やお金を引き寄せることが出来るのです。

小さなお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、誰もが実践でき、それでいて効果(運やお金を引き寄せる)のある方法とは…赤い下着(パンツ)を身に付けることです。

誰でも実践することが出来ます。

健康運アップ、金運アップに効果的といわれていますが、実はこれにはれっきとした裏付けがある

開運アップには裏付けがあります。

▼赤いパンツが効果を発揮する「裏付け」とは

赤のパンツを身に付けると、運がよくなるということに対してしっかりと裏付けがあります。

どのような理由で運がよくなるのでしょうか。

下着の色によって欲しい運が取り込めてしまう! とくに「赤」というのは、「やる気」とか「情熱」を高める色なので、自分を鼓舞する効果がある

鼓舞してもらうことにより、より積極的になり運気を掴み取れるようになります。

赤い色が発するエネルギーによって、ちょう​ど性器と肛門の間あたりにある、“エネルギ​ーのツボ”が活性化されるから

ヒトの体は肉体を覆うように、目に見えない​エネルギーフィールドが張り巡らされていま​す。これは、いわゆる「オーラ」や「気」な​どと言われるものですが、赤はこの気を刺激することが出来ます。

第一チャクラ活性化させることで、生命エネルギーがしっかりと取り入れられ、​活力ややる気にあふれ、自己信頼感が芽生え​、前向きに現実世界を生きる力が生まれる

第一チャクラは赤い色によって活性化されます。

▼そんな赤いパンツを、イタリアでは「大みそかに身に付ける」習慣がある

イタリアには大みそかに幸運を招くために行われている習慣があります。その習慣こそが「赤いパンツをはく」という習慣なのです。

赤は愛と幸運のシンボルであると共に、不妊症に効くお守りとしての意味があるようです

この幸運のシンボルを大みそかに身に付けるようです。

言い伝えでは、自分で購入したものではなく、人からプレゼントされたものを身に付けると効果があるということです。また、身に付けた翌日に破棄するという習慣があるようです

▼なんと、「東洋医学やインド医学」でも、その効果が用いられている

中国人社会では古くから、「本命年」(自分の干支の年)は縁起がよくないと言われており、年男・年女は厄除けのために赤い下着や赤い腰ひもを身に着ける風習がありますが、台湾では、それに加えて、年男・年女に限らず、お祝い事やここ一番というときにも、赤い下着を着ける人が多いそうです。

東洋医学では赤い色の布を身につけると体をあたためる作用があるとされ、エネルギーを補う効果もあるとされています。

「赤色に囲まれた中で過ごすと、体感温度が2~3℃上がる」人は温まることで免疫力が上がりますので、体感温度が2度も上がるのは大変メリットがあります!

よって、冷え性の方に赤いものを身に付けるようにという指導がされています。

赤色を身につけたり見たりするだけで、血行がよくなり体が温まる。 冷えが気になる人は、赤を身につけると体が温まり良い効果が。 (指先に赤いマニキュアを塗るだけで、指先が温かくなることも)

冷え性の方には赤はおススメですが、赤は逆に疲れすぎているときには苦痛になる色でもあるのでご注意を。

ストレスでイライラしているような時にも不向きです。

▼「フェロモン効果」や「精力アップ効果」も併せ持つ!?

赤にはフェロモンを奮い立たせ、更に精力がアップするという作用があるようです。

香港ではその効果を利用してクリスマスなどに、販売が激化するようです。

1 2