1. まとめトップ

日本一のスーパーと噂される日進ワールドデリカテッセンの魅力とは。

麻布十番の近くにあり、外国人客が多く、有名人も訪れるという有名スーパーの日進ワールドデリカテッセン。都内に住んでいるなら一度は行ってみたい。

更新日: 2017年12月20日

41 お気に入り 179190 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaizinさん

日進ワールドデリカテッセンは、日進畜産工業㈱さんが経営する外人向けのスーパーです
この辺は大使館が多いので、お金持ちさんがごそっと買い物をするスーパーです。

さまざまな食材がいろいろ揃うと密かな話題に。

麻布十番には来客の約7割が外国人のインターナショナルマーケット・日進ワールドデリカテッセンがあります。

世界中の珍しい食材や酒、お菓子、雑貨が売っているこのスーパーマーケットは、商品のほとんどが輸入の製品のため、商品名は英語と日本語の二カ国語表記され、店員さんは英語で対応してくれます。

ここは日進ハムが経営する外人だらけのハイソサエティな感じのスーパーマーケット。この辺は大使館も多くてセレブが沢山お住まいですから。紀伊国屋よりも明治屋よりも異国情緒満点との噂を聞いて探検に来た庶民なのでした。

ハラル対応 NO PORK イスラム圏の人たちも安心。

外国人客が多いので、英語表記が多い。輸入食材は本当にいろいろと揃ってます。

※最近話題のハラル。
都内で困っている外国人の人がいたら、こちらを紹介すれば喜ばれるかも。

昨日麻布にある日進ワールドデリカテッセンというお肉屋さんがやっている、輸入食品の多いスーパーに行ったら、なんと「Haral Sukiyaki」というのがありました。ハラールのすき焼き!?

イスラムの方も日本にいる以上はすき焼き食べたいんですね。

チーズはシェーブルも含めて多種多様。

食材を仕入れに出かけた日進ワールドデリカテッセンで、
可愛い山羊の絵に惹かれて衝動買いしたのは・・・

フランスはぺりゴール地方のシェーブルチーズ「PICANDOU」。

イングリッシュヴィンテージチェダー 18ヶ月熟成 イギリス
エクストラコンテ AOC 24ヶ月熟成 フランス フランシュ・コンテ

ブリヤ・サヴァラン アフィネ フランス
アフィネは熟成が進んでいるものです。いつものブリヤ・サバランより酸味が少なくて、私好みでした。

セレクション・サント・モール AOC フランス
スティルトン イギリス

シリアルも一つの棚を占有してます。

とても長いソーセージも陳列。

見知らぬ野菜類も多数

出典ameblo.jp

生のアンティチョーク、ビーツなどもあり、時期には国産のルバーブも見つかる。

でもお肉も当然よいのですが、実は私はフルーツ、野菜がお勧めなんです。
先ず2階の食品フロアにのぼって行くと新鮮なフルーツの匂いが漂ってきます。とても爽やかな香り。

何といっても宮内庁御用達の精肉店。肉の品揃えは飛びぬけています。

ビーフ、ポーク、チキンだけではない。ラムやイノシシとかも。ワニとかカンガルーまであるらしい。

ワニだって。

どんなもんか探したんだけど、
冷凍で、売り場が寒くて(><)
どれだかわからなかったんだけど、
ワニが一番びっくりしたな~((゚m゚;)

さすがの経営がお肉屋さん、オリジナルのハム、ソーセージに
鹿やイノシシ、ウサギなどジビエだってある (冷凍.入荷によって品薄な場合もある)
仔羊(ラム)肉も 生から冷凍まであって、今回は冷凍の挽肉をチョイス

3階には広いお酒スペースでワインが充実。

出典gree.jp

国内セレブもここを利用。

ここは輸入の食料品やワインを取り扱うお店で、オーストラリア産のワインも充実していると聞いていたので、かねてから行きたかったお店です。

噂通り、ワインの品数は凄かったです!3階の1フロアぜ~んぶワイン!

何を買おうか迷っちゃいました。

しかし特筆すべきはそのワイン売り場。なにしろ他の食品全部と同面積の、巨大なワイン売り場があるのです!!
見渡す限りに広がるワイン売り場、そこには日本も含め世界中のほとんどの国のワインが置かれています。先日言ったときにはルーマニアが多数置かれていたし、前からタイワイン(!)を置いています。

そしてここも値段が安い。また、ハーフワインを多数置いているのも特徴です。広いのでちょこっと簡易セラーがありますが、ほとんどは室温の所にラックと木箱に入っています。1万円以上するものは、セラー以外はまずありません。また、ここも比率的に新世界のものが多いです。

1 2