先ほども書きましたが、胡蝶蘭は開店祝いや開業祝いなどに多く贈り物とされる花です。
なぜ、胡蝶蘭なのか・・・

● 多くの方が他の花と比べて、高価な花だと感じているため
  ステータスを感じさせることができます。

● 見た目に綺麗で華やかさがあるため
  新しいお店に足を運んでくれるお客さまに対してお店を華やかに感じさせることができます。

● 胡蝶蘭は1~3ヶ月咲き続けるため。
  花の寿命が長いので、お店をいつまでも華やかに飾ってくれます。

などの理由で、「その地に根付き、幸福がやってきますように」という意味が込められ、
開店祝いや開業祝いなどに迷ったときは、胡蝶蘭を贈る方が多いそうですよ。
(一般的な常識マナーともされているようです)

多くの場合、花一輪が10cm以上ある大輪と呼ばれる種類の白い胡蝶蘭3本立ちが使われています。
※「3本立ち」とは「3本寄せ植えしてあります。」という意味です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

胡蝶蘭|贈り物に最適な胡蝶蘭のまとめ

胡蝶蘭の華やかさが、開店祝いや開業祝いの贈り物として最適です。頂いた方にも贈る方にも知っていると便利な情報をまとめました。

このまとめを見る