1. まとめトップ

復活を賭ける、福田沙紀とは

1990年9月19日生まれ。女優、歌手の福田沙紀さんはこんな人。可愛くて演技もうまいのに最近見ませんねー。

更新日: 2017年08月20日

0 お気に入り 124231 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

riraera17さん

オスカー所属、ポスト上戸彩

7歳でデビューし、地元熊本県でローカルタレントとして活動ののち2004年、第10回全日本国民的美少女コンテストで応募総数10万1192通の中から演技部門賞を受賞し、美少女クラブ31の第2期生メンバーとなったのをきっかけにメジャーデビュー。当初はドラマ主題歌・コンサート・CMなど、上戸彩をはじめとする先輩との抱き合わせ的な仕事が多かった。
2006年、出演していたクイズバラエティ『クイズ!ヘキサゴンII』でいわゆる「おバカタレント」のキャラクターが定着し、バラエティ番組での仕事が増える。

すべての作品が転機

私は、毎回毎回が転機だなって感じているんです。新しい作品に出会うことで新しい自分を見つけることができるし。振り返ってみて、どの作品も欠けてちゃいけないっていうか、出会ったものすべてが転機であって、自分を変えてくれるって思っていますね。

——憧れの女優さんは?

福田 岸本加世子を尊敬しています。今までドラマで2度共演させていただいているんですが、初めて共演した『拝啓、父上様』から可愛がってもらっていて。岸本さんは、撮影前のギリギリまで大笑いしているのに、本番になった途端、いきなり泣き始められる。そんな時、「くそぅ、女優だなぁ」「さすがだなぁ」って思うんですよね。そんな女優さんが身近にいるのは、私にも刺激になっています。女優としても、1人の女性としてもカッコイイと思える存在。大好きです!

——福田さんにとって、お芝居の醍醐味は?

福田 終わりがないこと。人間を演じるから、正解がない。表情ひとつ取っても、演じるときの気持ち次第で全く違うものに変わる。そんな風に分かれ道がたくさんあるのがお芝居。それを模索する作業が楽しいんです。

周りからは手厳しい声

「撮影現場に朝8時集合なのに、4時間も遅れて来たことがあったそうです。なのに、待たせたスタッフに『すみません』の一言もない。それどころか、すぐに『チーズケーキが食べたい』と言い出した。仕方なくスタッフが買いに行って彼女に差し出すと、『食べたかったのは、これじゃない』。結局、食べたようですが、メイクが崩れてやり直しになった。スタッフは呆れていたそうです」

「他社の編集者に、『彼女にインタビューをした』と話したら、
『あのコ、態度悪かったでしょ』といわれ、ああ業界では、そういう評判なのかと思いました。 以前は所属事務所社長のお気に入りで、デビュー当時から“ポスト上戸彩”と言われていたそうですから、甘やかされてきたのでしょう」

熊本人だから仕方ない?とにかく再起するため頑張ってください!!

来週からの新昼ドラは福田沙紀ちゃん主演。性格の悪さで有名でしばらく見なかった彼女だけに再起をかけての出演なのかしら。

「 福田沙紀が消えたのは、性格に問題があった? 」の記事を投稿しました j.mp/1aspo7y #r_socialnews

ちょっと前は福田沙紀、最近は橋本愛が性格悪いとかって叩かれてますが彼女ら熊本出身者はもっこす(熊本県人特有の気質)なんである程度仕方ないと思います。大目にみてやって下さい。

1