1. まとめトップ

電波少年のチューヤンが有吉ゼミSPに登場!現在は年収950万円で広告ディレクターw【チューヤン】

チューヤンが「有吉ゼミ2時間SP」に登場し、現在のチューヤン年収で950万円でクリエイティブ・ディレクターになってたw【チューヤン】。電波少年なつかしいねw

更新日: 2014年01月28日

4 お気に入り 12290 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hcheckinさん

1998年日テレ「進ぬ!電波少年」の企画で、アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクに挑戦した香港出身タレントのチューヤン(41)が、「有吉ゼミ2時間SP」に登場。

チューヤンさんは香港出身で、上記の企画までは日本語がまったく話せず、伊藤高史さんに日本語を教えてもらいながら旅をしていました。そして、その独特の発音の「ナンダヨ~!」というフレーズが人気となり、旅を終えた後は「雷波少年」の司会を務めたり、日本でタレント活動をしていました。しかし、2005年に芸能界を引退し、その後はテレビに姿を見せていませんでした。

番組では、チューヤンさんの生まれ故郷である香港に行き41歳となったチューヤンさんを取材。それによるとチューヤンさんは現在、広告会社のクリエイティブ・ディレクターをやっているそうで、相変わらず「ゴブサタシテイマス、チューヤンです」などと片言の日本語で話していました。今は、香港の一流アーティストのCDジャケットやお店のポスターなどを手がけているそうで、先日、香港の大きな施設(香港エキシビジョンセンター)のプロモーションビデオのプロジェクトリーダーにも抜擢されるなど、超一流のディレクターとなっているということでした。2009年には結婚しており、公私ともに充実しているようでした。

「食えているのか?」という質問に対しては「おかげさまで、食えてます」「ちょっと、いい感じで食えてます」とし、年収は「60万香港ドル(日本円で950万円)」だということでした。その後、久しぶりにダースベーダーのテーマ(かつて電波少年では、芸人を拉致するときにこの音楽が流れた)を聞かされたチューヤンさんは「ナンダヨ~!」「オカシイヨ~!」と嫌がっていました。

パッション屋良って今は沖縄でPやってて年収600マソか・・・食えてるな・・・・ チューヤンの年収950マソに吹いたw

電波少年のチューヤンは年収950万…そういえば、チッキショー!ってFUJIWARAの藤本がモノマネする時くらいにしか聞かないな。

電波少年のチューヤンがいま香港で大成功してるんだな。よかったよかった。

チューヤンが久しぶりにテレビ登場で「懐かしい~!」って声がネットつぶやき bit.ly/1clneIi

チューヤンそっくりじゃねって言ったら、えっチューヤンって誰って言われてジェネレーションギャップ感じた

チューヤンの現在は香港の広告会社でクリエイティブデレクター…デレクター… > 「あの人は今、食えているのか!?」に懐かしの芸人が登場(スポニチアネックス) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-…

わあああっチューヤンさん懐かしい!母と どうしてるんだろうね って話をちょいちょいしてたから(笑) その音楽流すのはやめてあげてよwww

1