1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

アイデアが浮かばない・・・「カラーバス効果」で情報を集めてみよう

なにか行き詰った感じでアイデアが浮かばない・・・「カラーバス効果」を使う時かもしれません。意識の持ち方次第で、これまで見落としていたものが浮かび上がってくることがあります。

更新日: 2014年02月21日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
749 お気に入り 100461 view
お気に入り追加

▼ 「カラーバス効果」 で情報を集める

カラーはcolor、バスはbusではなくバスルームのbathです

カラーバスは「色を浴びる」の意。 意識していることほど関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになるといったものである

▼ 必要な情報・アイデアは近くにある ※見えていないだけ

普段の生活で見落としているものというのはけっこう多い

成功した人達が手に入れた、一見、特殊に思えるチャンスや情報も、実は誰でも手に入れられるものであったりします

視界に入っていても、見えていない ※見落としている

人間という生き物は、視界に入ったものを、「目」で見ているのではなく、「脳」で見ているのです。だから、意識していない(脳で認識していない)と視界に入ってはいても“見えて”はいない

▼ 意識すると、浮かび上がってくる ※見えてくる

意識をするだけで飛び込んでくる情報が違ってくる

決めておくと、それに関連する情報が次々舞い込んできます

目に飛び込んできた情報がもとで閃くこともある

意識しながら過ごしていると「まてよ・・・。これは使えるかもしれない!」と目に飛び込んできた情報がもとで閃くことができます

▼ 例えば、こんなことやあんなこと・・・

仕事を探している人なら、求人誌が目に飛び込んでくるでしょう

それは、“ラッキーカラーは赤”と言われることで、赤いものに対する意識が高まり、その結果として記憶に残りやすくなるためです

子育てについての問題意識を強く持ちながら歩いていると、不思議な出来事が。なぜか町中に子供が増えたような気になるのです

▼ 自分が 「何を意識するのか」 が大事になる

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49