1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

海外スターから密かな人気を集めるビストロSMAPは貴重な番組だった

実は日本が誇れる番組だった?!スマスマのビストロスマップ

更新日: 2017年04月11日

410 お気に入り 433235 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazooneさん

数々の海外スターも出演してきた人気番組のあのコーナー

これまで国内の著名人だけでなく、海外のスターも出演しており、放送開始当初から現在まで続くSMAP×SMAPの人気コーナー『BISTRO SMAP』。

今年1月6日には、米アーティストのレディー・ガガが父親とともに出演。和食とイタリアンの融合した料理をオーダーし、SMAPがガガ親子に料理を振舞った。

過去には凄いビッグスターたちが登場

これまでマドンナ、キャメロン・ディアス、ウィル・スミス、ニコラス・ケイジ、リチャード・ギア、ジュード・ロウ、アラン・ドロンなど数え切れない世界中のVIPを招いてきた。

マット・デイモンが出演した際には、マットの出身地名物であるクラムチャウダーを出し、「今まで食べたクラムチャウダーで一番おいしい」と大絶賛。

アーノルド・シュワルツェネッガーが出演した際には、寿司好きということでキッチンに寿司カウンターを設置。その場で寿司を振舞い「本当に幸せです」と終始感動しきりだった。

ジェーン・バーキンからのプレゼントはもちろんバーキンのバック。バーキンはこう使うのよと高級バッグを踏んだり引っ張ったりと豪快に扱いSMAPのメンバーもびっくりしていた。

エルメスの「バーキン」は、エルメス社長が彼女がカゴに無造作に物を詰め込んでいるのを見て、作られたもの。

滅多にTVに出ないスターが見れる貴重な番組だった

アメリカには日本の番組をビデオで貸し出ししているお店もあり、アメリカにいる人から見ても、この番組はハリウッドの俳優たちが絶対に見せないシーンが多く貴重だという。

2010年には元ソ連大統領のミハイル・ゴルバチョフが登場。バラエティー出演は世界初で「このレストランは料理のステキなにおいをかぎながら対談できるんですよね。」と満面の笑みで出演理由を語った。

タランティーノ監督と出演したブラッド・ピットはビストロSMAPで日本のテレビ番組に初出演。タランティーノは「出演してもらうためにブラッドの家に行って、ワインを7本も空けちゃったよ」とエピソードを披露。

ピットは「この番組は演出も素晴らしい!」と大感激だった。

「おいしくて楽しい番組」とクチコミで広まる

一度、出演した映画スターが自国に帰った時に、スマスマに出演して、楽しかったなど、仲間うちで話して広まり、リクエストがくるという。

昨年出演したトム・ハンクスも「日本で最も楽しくて、最も人気があって、おいしいものを食べさせてくれる番組とビストロSMAPを推薦されてやって来た」と語った。

ロバート・デ・ニーロも海外ではバラエティー番組にはまず出ないというが、日本食レストランを経営するほどの日本食好きで、「とてもおいしいものをつくってくれる」との評判を聞きつけて出演を果たした。

こんな番組アメリカにも欲しいとの声も

ヒュー・ジャックマンは2回目の出演で、よりメンバーとの距離が近いところでのトークや調理を展開する「ビストロSMAP別館」に登場。

オーダーした天ぷらの登場に感動しながら、「こういう番組がアメリカにもあればいいのに!」と言いながら、「素晴らしい」を連呼していた。

コミカルな表情を見せるスターたち

トム・ハンクスは、通訳の戸田奈津子さんを「お母さんを連れてきてしまった」と紹介するなど、冒頭からいきなりコミカルなキャラクターを爆発させていた。

ウィル・スミスはなんと4回も出演。「友達を連れてきたよ!」と共演女優のシャーリーズ・セロンを連れてきて、しゃべりすぎてシャーリーズに怒られる一幕も。

さらに、中居オーナーの「オーダー」の後に「オーダー!」と叫んでみたりと大いにビストロを楽しんでいた。

海外の俳優が登場したときには、香取慎吾がその役になりきったミニコントを見せるが、海外スターからも受けが良い。

1 2