1. まとめトップ

株は月曜の夕方に買え!株価の「アノマリー」って一体何?

自分も去年株デビューしたのですが、経験上から意外と当たってる部分も多いと感じています。

更新日: 2014年12月05日

86 お気に入り 122040 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yhnmjuさん

今何かと話題のNISA(ニーサ)

キャンペーンに釣られて口座を開いたは良いけど
一体何をいつ買えば良いのやら・・・

NISA(ニーサ)と呼び名は変わっても、
株式投資であることに変わりありません。

でも株式投資って何だか難しそうなチャートや
財務諸表を分析する必要があるんでしょう?
やっぱり私にはできそうもないかも・・・

そんな方は以下の格言や言い伝えを
覚えておくと良いかもしれません。

株を売り買いする曜日を考えるだけでも、
運用成績に大きな差が出る可能性があるのです。

1.株にまつわる格言や言い伝え

株の歴史は意外と古く、
今から約400年前に誕生したそうです。

ちなみに世界で一番最初の株式会社は、
オランダで設立された東インド会社だそうです。
(何か学校の授業で習ったような気もしますね)

その長い歴史の中には数々の言い伝えがあります。

これらが嘘か本当かはわかりませんが、
覚えておいて損はないかもしれません。

アノマリーは、マーケット(相場)において、はっきりとした理論的な根拠を持つわけではないが、よく当たるかもしれないとされる経験則のことをいう。

人の行く裏に道あり花の山(人が売るときに買い、人が買うときには売れ)

遠くのものは避けよ(多少とも知識や親近感を持っている株式を選んだ方が間違いは少ない)

相場は相場に聞け(相場はアマノジャクである。人が考えているとおりには、なかなか動いてくれない。)

売り買いは腹八分(最高値で売ろうとか最安値で買おうと思うな)

見切り千両(損には違いないが、それによって大損が避けられるのなら、千金の価値がある)

いのち金には手をつけるな(思惑がはずれて、損すると困るような資金を投資するな)

ジブリの法則(スタジオジブリや宮崎駿監督のアニメ作品がテレビ放送されると、株や為替が大荒れになる)

2.株価と曜日に関係はあるの?

株にはいろいろ言い伝えがあるのはわかったけど、
株価と曜日に関係なんてあるの?

曜日だけでそんなに簡単にわかるんだったら、
みんな苦労しないで儲けられるはずでしょ?

確かに簡単でもなければ、確実でもないですが
実際に株価と曜日には関係があるようです。

週末効果で月曜日が株安(悪いニュースは週末の休日に出やすい。何故なら休日に公表すると、株式の市場での取引まで間があるため)

月曜日は他の曜日に比べて下がることが多く、しかも値動きも大きい

3.達人はどう考えている?

何となくわかったようなわからないような・・・
実際にこれだけで大丈夫か心配・・・

そう思いますよね(自分もそうでした)

最後にこの写真の老紳士の言葉を紹介します。

この紳士の名はウォーレン・バフェット氏
株式投資のみで毎年20%を超える利益を上げ、
その個人資産は何と5兆円とも言われています。

そんな人ならば、さぞかし天才的なひらめきと
超人的な能力を持っているとお思いでしょう。

しかし、その言葉はごくごくシンプルであり、
私たちにも成功のチャンスがあるように
感じさせてくれます。

金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。
【ルール1】絶対にお金を損しないこと。
【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。

常に株券ではなく、ビジネスを買うという投資姿勢が必要です。

株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること。これに尽きます

証券会社のセールスマンに今の推奨銘柄は何でしょうか?と聞くことは、床屋に行って今日は散髪したほうがいいかなと聞くようなものだ。

リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こるものです

並外れたことをしなくても、並外れた業績を達成することは出来る。

1 2