1. まとめトップ

知るほど得する!中古バイクを高く売るポイント

中古バイクを手放すのであれば、当然出来るだけ高く売りたいです。ちょっとしたことで査定価格が変わることも多いようですよ。

更新日: 2014年01月29日

aaattitiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 2419 view
お気に入り追加

相見積もりを取る

業者により基準に若干の差異がありますので、いろいろな業者から見積りを取るのはかなり重要。

一般的な出張査定の手順が説明されています。
http://bike-satei.biz/

それぞれのバイク買取業者で、査定に独自の項目をリストしているので、ある業者の査定額より別の業者の査定額の方が高かったり、低かったりします。
そういったことから、まずはネットなどで複数の買取業者にバイクの査定を依頼して、一番高く買い取ってもらえるところを選ぶというやり方も、賢いバイク売却法の一つです。

車やオートバイの相場(買取価格)は業界全体である程度決まっていますが、当然、買取り業者によって多少は買取価格が違ってきますので、1社だけに買取査定を依頼するのではなく、複数の買取業者に買取り査定を依頼することが少しでもバイクを高く売るためには大切となります。

洗車は普段から傷つけないように

売ると決めてから汚れが気になり一気に洗車する人もいますが、一気にキレイにしようとすると傷を付けてしまうことも。

サイトを参考に普段からメンテを心がけましょう。
http://bikewash.net/

細かい点ですが、バイクのプロは大切に扱われている車両に弱いです。
見た目を少しだけでも綺麗に磨いて頂くことはバイクにとってもお客様にとってもプラスでございます。

普段からあまり手入れ(洗車)をしていない人、手入れ(洗車)に慣れていない人が買取査定前に無理に手入れ(洗車)すると、バイク表面に付着した砂ボコリ等で外装を傷つけてしまい、逆に買取価格が下がる場合もありますので注意が必要です!

ノーマルパーツは持っておく

カスタムバイクは人によって趣味が大きく分かれてしまいます。
需要の多いタイプであればいいですが、マニアックなカスタムですと、査定が下がりがち。
そういう時はノーマルパーツがあれば下がることがありません。

車検が通らないようなオートバイでも買い取ってもらえる場合が多いですが、ノーマルパーツ(純正品)があればいつでもノーマルバイクに戻せますので、例え人気のないカスタム(改造)バイクでも買取価格が極端に下がることはなく、逆にカスタムパーツ分がプラス査定となることも多いので、、カスタム(改造)する場合でもノーマルパーツ(純正品)は大切に保管しておきましょう!

バイクをカスタムする際には、取り外したマフラーなどのメーカー製の各種純正品もあるほうが、カスタムの状態ではあまりよい査定額にならなかった場合、そのバイクをノーマルの状態に戻せるので、バイク査定では有利になる場合もあるのです。
カスタムを楽しみながら、これらの純正部品も大切に保管しておき、査定時にはバイクと一緒に査定士に見てもらえるようにしておいてください。

自分で修理はトータルでマイナス

自分や自分で選んだ業者で修理をしても、大幅には査定は上がりません。
意外と修理にはお金がかかりますので、トータルでマイナスになります。

高く売ろうと思われて、パーツを交換する、修理に出す。
申し訳ありません。お客様の損になってしまいます。
買取価格は車両全体の総合値の値段ですので、修理費用やパーツ交換費用を賄う事は、まずありません。

バイク買取り業者の多くは自社、または提携会社でバイクの整備、修理が行え、一般の方が修理業者へ依頼して修理してもらうよりも安く修理、整備が出来ますので、自己判断で「キズ・凹み」の修理は行わないほうが賢明です。

1





aaattitiさん