1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ハンドクリームは種類によって使い分けるべし!肌の状態と配合内容のご紹介

ハンドクリームは沢山の種類が売り出されていて、「どれを使ったらいいか分からない」という方少なくないのでは?ハンドクリームは肌の状態によって使い分けるというのが基本になります。その使い分け方についてまとめます。

更新日: 2014年01月29日

974 お気に入り 176419 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

halox5さん

ハンドクリームを愛用しているという方々の声

家事などで水を使う機会が多い主婦にとっては、ハンドクリームはなくてはならない必需品になっているようです。

そのような方々の声をご紹介します。

お気に入りのハンドクリームを 必ず白衣のポケットに常備している これからの季節は必需品ですね。 あなたは何を使ってますか?? #看護師あるある

お母さんに買ってきて貰ったハンドクリームめっちゃグレープフルーツの良い匂いする~(´-`).。oO 乾燥肌にハンドクリーム必需品やからほんまありがたい・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 英語の単語ある程度覚えたからもえええよな、うん。最近日変わるまでに寝てまう。とりあえず寝る

【枕元の必需品】 リップクリーム ハンドクリーム 水 これ大事。

ハンドケアも大事。季節柄乾燥するしハンドクリームは必須。 私はお家用とお出掛け用で2つはあります。使ってるのはクラシエの安いのですが_(:3」∠)_

ハンドクリーム付け続けていた手だけがやっぱり肌の柔らかさが段違いな気がする、保湿って大事ねえ

そんなハンドクリームはタイプによって使い分ける!

タイプ① 像の肌のようにゴワゴワになっている

一般的には肘やカカトに多いのですが、手の甲などもゴワゴワになりゾウのように厚くなることもあります。

そのような時には肌を柔らかくする成分が入ったハンドクリームを使うようにしましょう。

尿素とは、もともとカラダの中にあって皮膚を保湿する成分で、乾燥肌に効き目があることで有名。特に厚くなった皮膚を柔らかくする効果に優れる。

【乾燥対策】手荒れよ、さようなら!ハンドクリームの効果的な塗り方 *40代から始めよう!カラダと心に良い習慣

膝・肘・かかと・指先などが硬くなってゴワゴワする方。尿素入りクリームがオススメです。尿素には硬くなった角質を柔らかくして肌のターンオーバーを早める働きがあります

ただ、注意したいのが使い方です。簡単に言うと、ピーリングのような働きがありますので、皮膚の薄い部分に使ったり、長期間使い続けると肌が薄くなってしまいバリア機能が低下して余計に乾燥してしまうことがあります。

タイプ② ひびやあかぎれが多い

洗い物などをよくしている方に多いのがこのひびやあかぎれという症状です。

油分などが完全に切れてしまっているので、油分を補う作用のあるものを用いるようにします。

ビタミン系のハンドクリームは、水分や油分を補うので、ひびやあかぎれの肌に向く

ひびもあかぎれも皮膚に亀裂が入った状態です。ビタミンEやヘパリン類似成分など、血行を良くする成分が入っているものがオススメです。

秋の乾燥した空気では、ひび割れやあかぎれなどが起こりやすい。かかともカサカサ。そんな症状の改善効果があると大反響を呼んでいるのが「クラシエ紫雲膏」

小さじ半分以上の白色ワセリンを手にとり、両手に十分なじませるようにもみ込みます。 指先・手のひら・手の甲とまんべんなく塗り込みます。 キズ、ひび割れが出来ている部分には、特に入念に擦り込んでください。

タイプ③ 乾燥してカサカサする場合

とにかく乾燥が辛いというタイプです。具体的には粉を吹いたようになったり、乾燥して皮がつっぱるといった症状が出やすくなります。

ヒアルロン酸やセラミドなど保湿成分が入っているものがオススメです。水分の蒸発を防いだり、水分を保持してくれる働きがあります。

ハンドクリームを選ぶとき、肌の乾燥を防ぐ役割のあるヒアルロン酸の含有量が多いハンドクリームを使うと効果的です。

セラミド含有のものが有効。セラミドとは、皮膚(角質層)の細胞と細胞の間にある脂質成分です。肌から水分が蒸発するのを防止したり、保湿、外部の刺激や細菌の防止など、肌を守るとても重要なものです。

タイプ④ アレルギーがある場合

アレルギーをお持ちの方は、中々自分に合うハンドクリームを選ぶことが難しくなります。

そんなアレルギーをお持ちの方でも使用できるとされる、ハンドクリームをご紹介します。

小さじ半分くらいの白色ワセリンを両手によく揉み込む。体温で溶けて柔らかくなる感触を楽しむように時間をかけて,満遍なく揉み込みましょう

植物オイルのオススメは、ホホバオイルです。抗酸化力が強く変質しにくいためです。またお肌の皮脂成分と非常に似ていて、アレルギー反応が出にくい

ココウェルというココナッツオイルを百パーセント使ったのをハンドクリーム、ボディ、顔の保湿に使っています。

ユースキン。私にはこれが一番使い心地が良くアトピー肌になじみます。ニベアとかオロナイン等は肌がかゆくなりますがユースキンは私の肌に合います。

1 2