1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

テーマは「未完成」。究極のセルフビルド喫茶店『大菩薩峠』に行ってみたい

徳島県阿南市に「日本のサグラダファミリア」と呼ばれている喫茶店があるらしい。しかもそれは、或る一人の男性がほとんど自力で造った建物なんだとか。とても気になる…。

更新日: 2014年06月13日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1473 お気に入り 355355 view
お気に入り追加

日本のサグラダファミリア

四国にスゴいお店があるらしい…。

究極のセルフビルド喫茶店

『大菩薩峠』(だいぼさつとうげ)という、少し変わった店名の喫茶店。

徳島ではちょっとした有名店なのだとか。

タイムスリップして時間のひずみに落っこちてしまったかのような不思議な感覚を覚えました

圧倒的に強力な物を見てしまった後のけだるささえ感じた

建物全体に漂う廃墟っぽい雰囲気もなかなかいい

少なくとも、普通の喫茶店の雰囲気は皆無。

レンガ造りと建物を覆う蔦が印象的な外観。

スケールといい、素材の扱いといい、よく出来ている。螺旋状に上っていく外構計画も楽しい

様々な建材が溶け合うように組み合わさり、成長していく・・・まるで無機質生命体が全ての物を自らに取り込んで増殖する・・・キメラのよう

不思議な雰囲気が漂う。

ジブリ映画にも出て来そうな感じ。

「天空の城ラピュタ」みたいです。きっと何処かに巨神兵隠してあるに違いない。

ヨーロッパの古城のようにも見える。

とにかく床も壁もみんなレンガ。

なんとこの建物は、オーナーが自らレンガを積み上げて造ったという。

1966年に工事着工。当初はレンガの調達にも苦心し、裏山に窯を作って自分でレンガを焼いたそう

積んで積みまくったレンガ10万個、職人途中で逃亡、残った施工主が勝手に作ってる巨大建築物

これだけ立派な城塞を築き上げたというのに、この建物はまだまだ建設途中だという。ここのご主人は、まるでガウディのような人だ

1 2





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。