1. まとめトップ
  2. ガールズ

ワンランク上品の美肌を作るために欠かせない「ふきとり化粧水」の賢い使い方とは?

洗顔後に使用する”拭き取り化粧水”・・実は美肌に対する効果がかなりあるとのことです!使用するときの注意点や賢い使い方についてまとめてみました。

更新日: 2014年01月31日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
510 お気に入り 599735 view
お気に入り追加

・ ふきとり化粧水を効率よく使おう! ワンランク上品の美肌になろう

普通の化粧水は、水分補給で、保湿を目的としていますが、ふき取り化粧水は、洗顔後に残っている汚れを落とすのに使います。

化粧水の一種で、ふきとり化粧水というものがあります。

ふきとり化粧水は必需品ですね

肌をキレイに洗浄し、次に塗る化粧水の浸透率を高めようといった趣旨の化粧水です。

コットンに含ませて肌を拭きとるタイプの化粧水

洗顔の後に行なったりするのが基本です

洗顔後に使うだけで、肌の余分な角質を除去して美白などのスキンケア効果を高めててくれる

どうやら、拭き取り化粧水にはスキンケア効果を高めてくれる効果があるみたいです

毎日のスキンケアに、取り入れることが出来るので安全です。

肌のお手入れに欠かせない!

皮脂を洗浄するために肌にあまり良いとは言えない成分を利用していることがありますので、使いたいのであればしっかりと成分をチェックすることが必要です。

皮膚が弱い方はしっかりと化粧水を選ぶことが重要である

洗顔なくして美肌なし!「洗顔」こそは
「美しい化粧」「美しいメーク」の第一歩です。

ふきとり化粧水の効果と使用目的とは?

ふきとり化粧水は、洗顔後の肌にふきとるようになじませることで皮脂汚れやざらつきをクリアにし、次に使う化粧水や美容液などを浸透しやすいなめらかな肌に整える効果があります。

・クレンジングやマッサージクリームの油分を拭き取る効果
・古い角質を取り除く効果
・クレンジングや洗顔等で取れなかった毛穴等の汚れを落とす効果
・肌をやわらかくしてその後の乳液や美容液をどんどん浸透させる効果
・簡単なメイク落としの効果
・ クレンジングや洗顔では取れない毛穴の汚れを落とす効果

いろいろな用途で皆さん使っておられますが、
特にくすみ、毛穴汚れや角質が気にならない方は使わなくても大丈夫です。

使用する上で心得て起きたいこと

拭き取り化粧水をコットンにとって、強く、何度も、肌をこするのは厳禁です。
肌荒れや、場合よっては、炎症を起こす場合もあるからです。

気をつけましょう

個人差があるので、ご自身で確認して欲しいのですが、
オイリー肌の人は別として、普通肌~乾燥肌で、
朝起きたときに、汗や皮脂の分泌が少ない方にはオススメです。

こういった心得も必要ですね

そうはいっても、基本は、洗顔後です。
ふき取り化粧水で、洗顔後の落とし切れていない汚れや
角質をしっかり落とすようにしましょう。

洗顔後に行ないましょう

・ ふき取り化粧水を上手に賢く使う方法

ふき取り化粧水を使う最大の目的は「肌がきちんと保湿化粧水を吸える」状態にすることです。

① 使用例1:お風呂上がりの使用

クレンジング→洗顔→ふき取り化粧水→保湿化粧水、乳液等でたっぷり保湿
or
クレンジング→ふき取り化粧水(油分を落とす)→保湿化粧水

クレンジング後、化粧水の前に使用して汚れをしっかりと落とし、お肌の状態を整えます。

② 使用例2:起床時の洗顔の代替として使用

朝起床→ぬるま湯で顔を軽く洗いタオルドライ→ふき取り化粧水→保湿化粧水
朝起床→ふき取り化粧水→保湿化粧水

1 2





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。