1. まとめトップ

近年爆発的な人気「フリーライドスキー」入門

スノーボードから転向したい!又は、普通のスキーが飽きちゃったから、フリーライドスキーに挑戦してみようかな?そんな人が、近年増えているようです!!でも、どんな道具を揃えたらいいの?普通のスキーとは道具が違うの?トリックって、どんな感じなの?そんな人が多いと思います。そんな疑問を解決!

更新日: 2014年06月13日

masyan0238さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
56 お気に入り 294390 view
お気に入り追加

スノーボードから転向したい!又は、普通のスキーが飽きちゃったから、フリーライドスキーに挑戦してみようかな?そんな人が、近年増えているようです!!

でも、どんな道具を揃えたらいいの?普通のスキーとは道具が違うの?トリックって、どんな感じなの?そんな人が多いと思います。

そんな疑問を解決!

ここまで出来れば・・・ゲレンデで・・・モテルだろうなぁぁぁ(妄想w

「フリースタイル」と「フリーライド」意味は一緒?

フリースタイルスキー・・・モーグル、エアリアル、スキークロス、ハーフパイプ

FISの大会の飛んだりするスキーの総称。
モーグル、エアリアルみたいな競技っぽいイメージですね。
ノルディックスキーとかアルペンスキーとかの分類の1つです。
技の難易度とか完成度で明確に順位をつけます。

フリーライドスキー・・・ビッグエア、ジブ、ハーフパイプ、バックカントリー、グラトリ等

ツインチップを履いてるスキーですね。
ハーフパイプは最近になってFISの競技に採用されたから、フリースタイルスキーにも一応書いたけど、
どっちかっていったら間違いなくこっちですね。
パークで飛んだり、レール擦ったりパウダー滑ったり・・・
最近はフリースキーって言ったりします。
こっちはスタイルとか個性を大事にする感じかな。

※このまとめでは、「フリーライドスキー」に関してまとめてます。

ソチオリンピックでも、注目をあびた種目のひとつでした!

ソチ五輪から正式種目のスロープスタイルスキーとは?

フリーライドスキーと普通のスキーって何が違うの?

ツインチップスキーはスキー板のテールも丸く反っていて前後両方とも同じような形になっているもので後ろ向きに滑ることも容易に滑れるようになっています。
このツインチップと言う特徴が、後々のトリックの為に必要になってきます。

と言う事は・・・フリーライドスキーの板ならどんな板でもいいの?

フリースタイルスキー / 自分の滑りのスタイルに合ったブランド選びが大事

フリースタイル・飛びジブ系・・ワンメイクジャンプ(キッカーでの飛び) パークでのエアー・ジブに特化したモデル 軽くてソフトなのが特徴。

パウダー系・・ センター幅が90mm以上のモデルは主にパウダースノー用 太いモデルでは120mm位のものもあります。

このあたりは、実際にSHOPへ行って、自分がどんな滑りをしたいのかを伝えて、プロに板選びをしてもらった方が良さそうですね。

大事なのがビンディングの取り付け位置

パーク中心のスキーヤーでは真ん中から2-3cmセットバック。

使用の目的がはっきりしない場合はメーカー推奨位置に取り付けするのがオススメです。

フリースタイル系のビンディングの特徴としては
1)デザイン性の自由さ・・機能性 プラス デザインが重視
2)軽量かつ丈夫・・エアーやジブでの操作性プラス 着地したときの衝撃に耐える強度が必要
3)ファットスキーに合うよう 多彩なブレーキ幅に対応
4)マーカーのスキゾのように一部の機種は・・乗る位置を前後に移動可能

やっぱりこれも、自分のスタイルを伝えた上で、プロと相談した方が良いでしょうね。

ブーツも違いがあるんですか?

フリーライド系のブーツはブーツの軽さと柔らかさを重視して作られている。

コブでの操作性やキッカーでのエアーを重視したフリーライド系のブーツはブーツの軽さと柔らかさを重視して作られている。バックルなどの締め付けも特徴的なものが多くて、スキーを走らせるというよりは 雪面からくる衝撃をいかにやわらげるか大事です。

ブーツの硬さもキッカー中心の方は 衝撃に負けないよう硬めのブーツを選び、ジブやグラトリなどパーク中心の方はやわらかめをお選びください。

コブ斜面中心の方は中間の硬さのブーツで大丈夫です。

2バックルで締め付ける斬新なアイデアで人気に火がつきました。今期で6シーズン目を迎え フリースタイルスキーブーツのなかで 定番的なブーツになりました。

中心価格帯 4-6万円台

ブーツは、履いていて苦にならないものがBESTですよね。
私は以前に、履いていてスネが痛くてしかながないブーツを履いていたことがありました・・・
それはそれは、スキーが楽しくなくて・・・少しでもはやくブーツを脱ぎたいと、ソレばかり考えてました^^;
一度、試着してみて購入することをお勧めします。

もしかして・・・ストックまで専用のものがあるの?

モーグル・フリースタイルは5~10cm短いめ

素材についてはカーボン(グラスファイバーとのコンポジット)やアルミ(ジュラルミン)などがあります。一般的にはカーボンの方が軽くて曲げの強度が強く、アルミの方が重く曲げに弱いです。

色々ネットも調べましたが、フリーライド専用のストックはないようで、長さを短めにするのがBESTなようですね。

色々と道具揃えると、大きな出費になりますよね・・・。
スノーボードからの転向ならは、仕方ないにしても、今まで普通のスキーの私は・・・
フリースタイル用ではない道具(3年前に購入したロッカースキー)で、キッカー始めましたw

とりあえず、ストレートジャンプに挑戦!!

私はコノ動画を見て、ストレートジャンプの練習をしました!!
分かり易く説明してくれているので、簡単に浮遊感のあるジャンプができましたよ。
意地でも普通のスキー道具ですけどwww

ビビリな私は、最初はキッカーへは行かず、小さなコブで何度もイメージトレーニングをしました。
するとどうでしょうw 大きなキッカーへ入って一発目から、大成功でした!

ストレートジャンプが身につけば・・・回転やグラブも近いかも!?

1 2





みんなが気になってるだろうと思われる事をまとめていきたいと思います!