封印作品の謎

封印作品の謎

著者:安藤健二

DVDや衛星放送が普及し、あらゆる“埋もれた名作”が発掘、復刻されている21世紀。

しかしその片隅では、存在のみ知られながら、いまだ決して目にすることができない一部の作品群が、ひそかに語り継がれ続けている。

これらの物語は、いったいなぜ「封印」されてしまったのか?
誰が、いつ、どこで、「封印」を決めたのか……?

大学生時代、ネット上での酒鬼薔薇聖斗の顔写真公表の動きに関わった経験も持つ著者が、戦後の特撮、マンガ、ゲームを中心に、関係者の証言を徹底的に集め、その“謎”に迫る。
必読の新世代ルポルタージュ。

この情報が含まれているまとめはこちら

【放送禁止】特撮ドラマ『怪奇大作戦』第24話「狂鬼人間」とは【封印作品】【ネタバレなし】 #欠番

昭和43年に放送された円谷プロ製作の特撮テレビドラマ『怪奇大作戦』。その第24話「狂鬼人間」は、いつからかテレビでの再放送はおろか、DVDにも収録されない幻の封印作品になってしまった……! どんな作品なのか、そして見たことがある方のTwitter上での感想、テーマソングなどをまとめてみました。

このまとめを見る