1. まとめトップ
  2. カラダ

もう注射の必要はない?ミストワクチンに注目が集まっている

予防接種はしたいけど、注射が苦手な人は少なくないと思います。そんな方には鼻から接種できる鼻ワクチン(フルミスト)がおすすめです。今後は飲むワクチンの登場にも期待が集まっています。

更新日: 2014年01月31日

180 お気に入り 95664 view
お気に入り追加

予防接種は苦手な人も多い

生後7ヶ月の赤ちゃんのママです。
全然予防接種が出来ません。極度の注射嫌いで(←私が)見ることも出来ません…。

自分が注射を打たれている姿はもちろん、テレビの映像であっても、一切注射を打つシーンは見ることができない。

私、実は注射がすごく苦手なのです。
もう大人なのでさすがに泣きはしませんが、いつも泣きそうになります。

子どものころに苦手で、大人になっても苦手な人も多いはず。

とーちゃんがインフル疑惑で私も予防接種打つことになったんだけど…注射苦手で今すぐ逃げたい

取材先は衛生環境が悪い場所もあるから予防接種は必須だ、けど俺注射苦手・・・

未だに注射が苦手です涙目になる あああああああもう少ししたらインフルエンザの予防接種だよああ泣きたい

うがい薬というか薬全般が苦手なので、うがい時には塩を入れておる。身体壊すわけにいかーん!!!苦手故に打てない予防注射。。

弟が予防接種行くって聞いて思い出したんだけど私子供の頃病院が嫌い過ぎて注射打つ時泣くというより咆哮して医者の手引っ掻いて机の下から出て来なくなったという野生的な過去があるらしい

注射は必要なし!ミストで予防接種

鼻ワクチン(フルミスト)は鼻に噴霧するタイプの新しいインフルエンザワクチンとして話題になっています

在来のインフルエンザ予防接種での注射の様に痛くはありませんのでインフルエンザ対策として希望者が増えています

痛くないので、気軽にインフルエンザ対策ができます。

ミストによって、注射なしで予防接種ができます。

2003年に米国で認可され、10年以上の安全な使用実績があり、2011年からは欧州でも認可されています

日本ではまだ無認可のワクチンですが、特に小児において不活化ワクチンより予防効果が高い ことから、希望者に対し輸入ワクチンの接種を行う医療機関が増えてきています

日本で無認可のワクチンでも、医療機関によっては接種することができます。

アメリカでのインフルエンザの予防接種って注射じゃなくて鼻からミストなんだね。痛くないしいいね。

インフルエンザの予防接種です。注射じゃなくて、点鼻ミストです。一回で、一年の効き目。フルミストです。日本で認可されてないので、輸入されたものです。 tiny.cc/instaframe pic.twitter.com/q8Bqu2Mi9K

飲むワクチンで予防接種もできる?

口から飲んで腸の粘膜から吸収される新型のワクチンを、東京大医科学研究所の清野宏教授(粘膜免疫学)らが開発した

注射器が不要で、インフルエンザやエイズウイルス(HIV)の次世代ワクチンへの利用が期待される

腸や肺などの粘膜組織には独自の免疫作用があり、これを利用して、注射ではなくワクチンを口から飲んで腸で吸収させられる方法は、これまでにも考えられてきました

飲むワクチンである「経口ワクチン」が、日本においても実用化の段階になってきた

インフルエンザ予防接種の有効性

1:集団予防接種は80%以上の人が受けると有効である
2:個人個人で考えた場合、予防接種は有効である
3:予防接種を行なうことは、行なわなかった人がインフルエンザに感染するリスクも下げる

予防接種が効かないと騒がれていますが、冷静に正確なデータを確認しましょう。
詳しくは出典のリンクか、参考リンクをご確認ください。

参考リンク

1 2





メインは話題のニュースなどをまとめます。
ただ動物が好きなので動物系は話題でなくてもまとめることもあります。
ブログ
http://matomekata.com/