1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

freejapanさん

はじめに

XPERIAのROOTを取るのには不可欠なFTFファイルの作り方を実際に自分で作業しながらまとめます。なお、実際に行うときは自己責任でお願いします。

Sony Update Serviceを用意

Flashtoolを用意

Sony Update Serviceを使用する

1.Sony Update Serviceを起動(旧SEUS)
2.Xperia GXを選ぶ
3.端末の電源を落とし、ボリュームダウンを押しながらUSB接続
4.DLの後、インストール(※初期化されます。ただし、DLだけ終わったところでUSB抜けば初期化されないかもしれません)

4のところでは初期化してインストールという選択肢を選びました。(完全に初期化されデータは消えます)

5. C:\Program Files (x86)\Sony Mobile\Update Service\db\13740270\blob_fsを開く(PCによって若干違うかもしれません)
6. FILE_から始まるファイルをコピーします。参考サイトでは3つとなってますが、私は
4つありました。

Flashtoolを使用する

Flashtoolを起動後、TOOLS→SEUS DECRYPTを選択。先ほどコピーしたFILE_から始まるファイルを保存したフォルダをSourceに選択し、FILE_から始まるファイルをすべてFILE TO CONVERTに入れます。

5.しばらく経つとBundle Creationの窓が開く
6.「partition-image_S1-SW-LIVE-7054-PID1-0002-MBR.sin」
 を残し、他のファイルをFirmware Contentへ
 そして右上のDevice、Version、Brandingを入力→OK

DeviceはSO-04D,Versionはビルド番号、BrandingはNTTdocomoでいいと思います。

Bundle creation finishedと表示されたら終了です。
C:\Flashtool\firmwaresに今作ったFTFファイルがあればOKです。

1