出典 blog-imgs-47.fc2.com

お店に入って最初に目につく新刊本などを紹介するコーナー。ここで最近台頭しているのが愛国心を鼓動するような書籍だ。若い世代による右派系の政治運動を解説したものもある

この情報が含まれているまとめはこちら

【画像集】日本中の書店が反アジアの「愛国ポルノ本」だらけになっているとネットで話題

全国の書店で、「日本がいかに優れているか」をテーマにする書籍と韓国や中国を憎悪する本がブームになっている。こうした書籍は、新着本や話題の本を紹介するコーナーを制圧したほか、特設コーナーまで設置する事態となっている。ツイッターでは右派・左派それぞれで話題が広がっている

このまとめを見る