子どもが養育者との間に強い情緒的絆を形成する中で、自分が他者から愛され、大切にされているのだという感覚

出典放送大学 心理学概論

アメリカの心理学者エリク・エリクソンのライフサイクル論より

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

乳児期にもっとも大切な「基本的信頼感」をはぐくむには?

生まれてきた赤ちゃんが、これからくる自分の人生に希望を持って前向きに生きるちからを育てるためには、「基本的信頼感」の獲得が最重要です。それほど難しいことではありません。泣いたり笑ったりする赤ちゃんに、愛情を持って接してあげるだけでよいのです。

このまとめを見る