さらに皮膚や粘膜、血管等、細胞間の結合が緩み悪化すると毛細血管がもろくなり、歯茎や皮下から出血するといった壊血病の症状が起こります。切り傷の治りが悪くなる、皮膚のハリがなくなる、骨や歯が弱くなるなどの症状が出やすくなります。また、免疫力が落ち、かぜなどにかかりやすくなります。

出典ビタミンCとは|美肌成分の説明一覧

怪我などをしても治りにくいのはビタミンC不足ということになります

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

体に良いとされている有名な成分「ビタミンC」・・美肌、健康、生活習慣改善につながる効力を秘めていた!

栄養成分の中にビタミンがあります・・その中で特に「ビタミンC」という言葉はよく聞くと思います。そのビタミンCには体に良い効果をもたらす力を秘めているそうです。そのことについてまとめてみました。

このまとめを見る