1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

思いが伝わり感動!新しい育児法「ベビーサイン」で抱きしめたくなる瞬間、増やしてみませんか?

まだ言葉をうまく話せない赤ちゃんと、手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションする育児法「ベビーサイン」ってどんなものなのでしょうか?

更新日: 2014年02月05日

pusa4433さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1530 お気に入り 264667 view
お気に入り追加

■ 赤ちゃんと一緒にできる「ベビーサイン」に注目!

泣くかわりに、教えてくれないかな。お腹が空いたよって。もう眠たいよって。 赤ちゃんとの毎日をもっともっと楽しみたいな。そんなふうに思うあなたに知って欲しい 「ベビーサイン」

アメリカではストレスフリーな新しい育児法として、保育園でも使われるなど、すでにメジャーな存在なのだそうです。

■ えっ!?赤ちゃんと手話でコミュニケーション!!

ベビーサインはまだお話のできない赤ちゃんと手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションをとる育児法

えっ、赤ちゃんが手話を使う!? 赤ちゃんとお手てでお話、なんて本当にできるの??できます! しかもとっても簡単です。 あなたの普段の語りかけに手の動き=ベビーサインを添えるだけ

まだおしゃべりができなくても考えている事や「伝わらない」もどかしさは赤ちゃんも同じようにたくさん持っています。

■ やり方も簡単!語りかけと一緒にサインを見せるだけ!

普段、赤ちゃんに話しかけていると思いますが、語りかけと一緒にサインを見せていきます。

繰り返し見せているうちに、赤ちゃんが真似をするようになります。そうすればしめたもの。赤ちゃんが「こうやってサインをすれば、自分の気持ちが伝わるのだな」と気付くと、次から次へとサインを覚えていくようになります。

赤ちゃんが「覚える」というよりは、赤ちゃんに「見せる」という感じです。

■ コミュニケーションスキルを養うことにもつながる!

ベビーサインはアイコンタクトを取りながら使うので、相手としっかりと向き合うコミュニケーションスキルの基礎作りにもなります。

コミュニケーションの楽しさを早くから体験し、ママとの絆が一層深まります。話し言葉の発達にも好影響があり語彙が豊かになるという研究結果もあります。

■ おすわりできる頃がベビーサインを始める時期!

やはり早く始めれば始めるほど、赤ちゃんは早く身につけることができます。新生児から初めても、3ヶ月くらいで、それらしい反応が見られるようになってきます。

おすわりができる生後6ヵ月頃になると、手を器用に動かせるようになってくるので、その頃から始めるのが適していると思います

■ サインが出ないからって焦らないで!

「ベビーサインって難しい」と思って挫折してしまう人が多いのも事実。

個人差は大きいですが、おしゃべりが始まりだすと、サインは徐々に消えていきます。1歳半頃からその傾向があります。

ベビーサインに焦りは禁物。赤ちゃんが周りのものに興味を示すようになったり手を上手に動かせるようになったりするまで、ゆったりとした気持ちで成長を見守ることがとても大切

■ サインを出してくれた時の愛おしさに感動!

1 2





pusa4433さん



  • 話題の動画をまとめよう