1. まとめトップ

おいしくて良いことたくさん!ネバネバ食品@NAVER

あのおいしいネバネバの正体は食物繊維の「ムチン」!老化の防止や消化を促進する働きなど素晴らしい効果にあふれています。これを利用しない手はありません。

更新日: 2014年03月29日

11 お気に入り 17435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hato_Aikoさん

めかぶ

わかめの根本にある「胞子のう」の部分で、茎を中心にいくつかの「ひだ」がついた形をしています。

注目すべき成分は「フコイダン」と「アルギン酸」

自然治癒力を正常化させる天然成分

血液凝固抑制作用をはじめ抗腫瘍、中性脂肪抑制、抗アレルギー、肝機能向上作用など、
現代人の健康に欠かせない機能がある

1996年、第55回日本癌学会において、フコイダンにはがん細胞に選択的に働きかけて自然死に導く(アポトーシス)作用を持つことが発表されて、一躍脚光を浴びる 。

アルギン酸には高血圧の原因となるナトリウムの排出作用と、血圧を下げる働きのあるカリウムを摂取できるという一石二鳥の効果があると言われています。

ぬめりの効果で余分なコレステロールを包み込み、体外に排出する作用も。

めかぶは冷凍がききます。茹でで刻んで小分けに冷凍しておけば、後で使いたい分だけ解凍が出来るので、便利ですよ♪

納豆

納豆はコレステロール0、タンパク質以外にも良質な栄養素が目白押し

納豆菌そのものの効用は、乳酸菌よりも強く長く腸内の腐敗菌を抑え込む整腸作用があります。

「ムチン」が 新陳代謝や細胞の増殖機能を促進させ、基礎体力を強化し、 虚弱体質改善・疲労回復にも良い影響をもたらします。

ナットウキナーゼは、納豆菌が作り出す血栓溶解酵素で、血栓を溶かす働きがある

モロヘイヤ

カルシウム、カロテン、ビタミンB、ビタミンC、カルシウム、食物繊維などに富む緑黄色野菜の代表格

ミネラルやビタミンを豊富に含んでいるので、外食やインスタント食品が多い現代人にはオススメの野菜だといえます。

山芋

山いもは、漢方の世界では「山薬」と呼ばれ、滋養強壮にきくとされています。日本でもその効果はよく知られていて、「山のうなぎ」の呼び名があるほどです。

山芋の栄養

ビタミンB1・・・乳酸を燃焼→疲労回復

ムチン ・・・・・・滋養強壮、胃炎、消化吸収、疲労回復

アミラーゼ ・・・消化不良、胃もたれ、胸焼け

アルギニン・・・精力増強、更年期障害

カリウム・・・・・むくみダルさ、大腸ガン、血圧予防、糖尿病

食物繊維 ・・・便秘改善

オクラ

1 2