出典 face1000さんがアップロード

たいてい中の部品と「供回り」しちゃうため、中の部品を押さえる専用工具もありますし、プロは、インパクトレンチ(エアツール)を使うのですが、私の場合は、一応オイルを抜いた上で、スプリングとキャップを仮組みしておいて、ネジを緩めています。
私もそんな経験がある訳じゃないですが、それでも供回りするときは、腹とかでサスを縮めながら緩めるとオーケーだと思います。

この情報が含まれているまとめはこちら

初心者に捧げる【フロントフォークOH講座】バイク編

フォークオイルの交換サイクルは、モデルごとに決められているが、一般的に5,000~10、000kmごとがオススメ

このまとめを見る