1. まとめトップ

問題だらけの知事候補、舛添要一の正体 ーこれでもあなたは支持しますか?

女性問題、金銭問題、そして宗教団体とのつながりなど問題の多すぎる都知事候補、舛添要一の正体は!?こんな男が都庁に入ることは絶対に許さない!

更新日: 2014年02月03日

1 お気に入り 44705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orereさん

不正受給の可能性も?実姉が生活保護受給

舛添には4人の姉がいる。生活保護を受けていたのは、すぐ上の4番目の姉。一人で北九州市の舛添の実家を離れ、同じ市内に暮していた。
今から20年前、舛添が東大教授の座を捨て、「タレント学者」として売れっ子になった頃のこと。姉の受給が市役所内で話題となり、「弟なんだから多少は援助できるでしょう」と、東京に暮す舛添の元に担当者が派遣されたという。

ところが、舛添は姉を助けようとしなかった。担当者は「可能な範囲で月1円でも2万円でも仕送りしてくれ」と」粘ったが、いい返事はもらえなかったようだ。
舛添が生活に貧していたわけではない。舛添自身、5年前の週刊誌の取材にこう述懐していた。

「東大を辞めた頃は、多い時年間3億円を稼いだ」

当時は潤沢な資金を手に、現在も住む世田谷区内の自宅兼事務所を購入。河口湖畔の別荘や、都心のマンションなど不動産を大量に買い漁っていた。

日本は外国のもの!?外国人参政権推進派

舛添要一
「実は、今日における外国人参政権の問題を語る前に、どうしても日本の植民地時代の話で事実がよく知られていない。結論から申し上げますと、この時期、そのときは朝鮮人と呼んでいましたけれども、日本にいる朝鮮人の方々は参政権のみならず被参政権もあったわけであります。この事実は相当の知識人でも、日本人も知らない、学校の歴史でも教えていない、ソウルに行って韓国の学者と話しても知らない。でありますから、是非議論の前提としてそれを分かっていただきたいというふうに思います。」

「私は、帰化要件を非常に緩くするならば、是非帰化していただくということは結構だろうというように思います。しかし、帰化要件が非常に厳しいままであるならば、外国人の地方参政権というのは同じ地域に住む人間として認めるということは一つの考え方であっていいと思います。」

演説の撮影を禁止して炎上!

2014年1月26日、舛添氏の演説の動画配信を選挙事務所のスタッフから禁じられたという情報が出回った。そして、その場面を記録した動画も流出。撮影していた男性にスタッフが声をかけ、「一応ですね、局でちょっと指示いただいている方ならいいんですけれど」と前置きし、「一般の方はご遠慮下さいってことで」と撮影を止める。

それを知った人々から、撮影禁止は理不尽との批判が続出。さらに、事務所に問い合わせたら、一般人による撮影は許可しないと言われたとの情報も。「許可がないと危険と意味不明な説明」を受けたと主張する人物もいる。また、「ツイキャス配信の人が何人も止められ、通報と言われた」といったツイートまで見られる。

某宗教団体とのつながりも判明

舛添要一の現在の妻は創価学会の幹部である事が判明!!!舛添プッシュは公明党の要望だった!!!デヴィ夫人が田母神俊雄氏応援演説で特大暴露!!!

女性の敵。度重なる女性問題

舛添は女性を気に入ると、『結婚しよう』を

連発して口説きまくるんです。

ところが、飽きたらすぐボロ雑巾のように

捨てて知らんぶりを決め込む。

これじゃあ、トラブルにもなりますよ。

(テレビ関係者)

舛添事務所にはスタッフが 10人ほど

いるんですが、その大半は若い女性。

舛添は彼女たちにも次々と

手をつけているようなんです。

本人はハーレム気どりなんでしょうが、

公私混同もいいところですよ」(週刊誌記者)

片山さつきの告白によると、結婚しても仕事を続けたかった彼女は、舛添とのお見合いの席で、帰りが遅くなることもあると伝えた。
 「自分の同期や教え子には官僚がたくさんいて、生活パターンは熟知している。いくら遅く帰ってきても構わない」と、言ってくれた。

 しかし、彼は2ヶ月で「約束」を反故にした。
 「遅く帰ってきやがって!」
 いきなりキーッとなって、理由もなく怒鳴る。一方的にまくし立てて、彼女の言うことは一切聞かない。手当たり次第に投げつける。炊飯器の上蓋が割れていたこともあるという。

 またあるときは、サバイバルナイフなどいくつものナイフを彼女の目の前にズラーッと並べた。舛添要一は、ナイフの収集が趣味だった。そのうちの一つを彼女に向けたことまであった。

 結局、片山さつきは結婚から3ヶ月ほどで、弁護士に離婚を相談した。
 すると、弁護士の調査で舛添要一には愛人がいて、その彼女が妊娠中であることも分かった。
 「愛人ができたから、早く私を追い出してしまいたかったんでしょうね。完全に向こうの都合です」と、片山さつきは語る。

拭いきれない政治と金の問題、政党助成金で個人の借金返済

東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への立候補を表明している舛添要一元厚生労働相が結成した「新党改革」が、借金返済に使うことを禁じられている政党助成金や立法事務費で借金返済を行った疑いがあることが20日、本紙の調べで分かりました。舛添氏は、借金返済時の同党代表。猪瀬直樹前知事の「徳洲会」グループからの5000万円提供問題で「政治とカネ」の問題が争点となっている都知事選で、舛添氏の資格が問われます。

都知事選に出馬する舛添要一元厚労相(65)に「政治とカネ」の問題が浮上した。21日の「赤旗」によると、舛添が結成し、代表を務めた「新党改革」が、法律で禁じられている政党助成金や立法事務費による借金返済を行った疑いがあることが分かったのだ。

(略)

政党助成金や立法事務費での借金返済は「目的外使用」の法律違反だ。政党助成金や立法事務費を除くと、“純粋”な党収入は1500万~2570万円(11~12年)に過ぎず、3年間で2億5000万円の借金を返済するのは到底ムリ。そこで、政党助成金をいったん、舛添や荒井広幸参院議員(現党代表)の資金管理団体に入れた後で党本部に一部を“迂回”させ、借金返済に充てていたとみられているのだ。

聴衆が全くいないさびしい街頭演説

スタッフの方が多いくらいです。こんなに人気のない立候補者も珍しいのでは?

スタッフの方が多いくらいです。こんなに人気のない立候補者も珍しいのでは?

テレビでも演説のガラガラぶりがさらされてますね。
その辺の町の選挙の演説よりも少ないかも。

主要4人の候補者の演説風景の比較です。

動画で見るといかに人が集まってないのがわかります

動画で見るとさらに人気のなさがわかります。
都民の心をつかんでない候補者に知事になる権利はあるのでしょうか?

1