1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

bchkoiさん

東大i.school冬のシンポジウムなう。テーマは“Japan Future Innovation” 開始30分くらい前だけどけっこう人がいる。年齢層高いなー。今のところ最年少かもしれない。 #ischool2014

生協で買い物して図書館横を通ろうとしたら工事してて遠回り。さて、濱口氏のお話が楽しみです(^_^) #ischool2014

東京大学 i.school 人間中心イノベーション 2014 冬のシンポジウムに参加中。まもなく始まります! #ischool2014 pic.twitter.com/Ogj6Mn3cYQ

間も無く開始。i.schoolシンポジウム。年末に続いてまた濱口さんの話を聞きに。 #ischool2014

i.school2013年度最後のオープンイベント Future of Japan Innovation-2014年冬のシンポジウム 2014.2.1. with ZIBA 濱口さん始まります!  ischool.t.u-tokyo.ac.jp/programs/semin… #ischool2014

横田さん「i.schoolが始まってから5年経つが、得た知見は多い。いい意味でのフラストレーションはあって、本で読んできたことなどは分かってきた→次のステップは?イノベーション4賢人は何を考えるのか?」#ischool2014

今回は社会人の数がかなり多い様子ww #ischool2014 濱口さんのファン多し!

東大i.schoolのシンポジウムが始まります。 先ずは浜口さんのご登壇。 社会でイノベーションを実践するには。#ischool2014

濱口さん:今日は同じこと繰り返します。ほんとすいません。 #ischool2014

イノベーションについてi.schoolで取り組んでいく中で様々な知見が溜まってきたが、同時に「実際にどうやるか?」という部分でフラストレーションが溜まっている部分がある。#ischool2014

何が原理原則?→peter drucker. 企業活動は2つに集約される。1.イノベーション2.マーケティング。そこにはひとつ間違いが。彼の言うマーケティングはexternal marketing,でも、internal marketing がある。#ischool2014

2010年に講演した際にも、「面白いアイデアが通らない問題」が質問から出た。 イノベーティブなアイデアを思いつく→社内でドライブする→導入していくこと #ischool2014

マーケティングをINTERNAL MarketingとEXTERNAL Marketingに分けて考える。社内でdriveすることも重要。面白い発想が出てきても社内で通らないという事態を回避しなければならない #ischool2014

今の濱口さんのcreate, drive, launchはserial innovator で言われていることと非常に共通項がある。 #ischool2014

goldrattのtoc (theory of constraint) ある工場の中のプロセスで、生産性を向上させるには2つの方法 1.トヨタ方式(それぞれをブラッシュアップ) #ischool2014

2.制約になるプロセスの手間に山ほどリソースをかけ、そのプロセスのあと出たものをすぐに出す #ischool2014

濱口さんの話し方わかりやすい。なんで自分がその順番で話すのか、を共有してくれるので嬉しい #ischool2014

ではイノベーションのプロセスでのボトルネックは →innovation, thinkのところ。まずは最初にイノべーティンブなアイデアを生み出すか。 #ischool2014

濱口さんのしごとは ・shiftすること 濱口さんのしごと事例 ・USBドライブ ・日本初のイントラネット ・マイナスイオンドライヤー(乾かす→水) ・キャンプ用品会社が40%のシェア(昨日&デザイン→部屋別) ・どでかタブレットを自由に動かす #ischool2014

濱口さんの仕事は分野によらない。 120/500が成功している。もちろん失敗もある。→じゃあそのコツとは?  #ischool2014

・生産性の改善(トヨタ式→制約理論)#ischool2014 ・新型コミュニティバンク(ファスト→フロー)  ・fedex ブランド力の回復(ビジネスタイプ→目的)

【agenda1】innovation プロセスはないがプロトコルはある。 ・プロセス a→b→c=d ・プロトコル a.b.c~D&↑ #ischool2014

天才が思いつくわけではなく、イノベーションのプロトコル(作法)はある。 #ischool2014 プロトコルのゲームはじまるよ!

1 2 3 4 5 6 7