「ニビル」とはシュメール語で「交差する星」という意味。
メソポタミアで発掘された粘土板には、「ニビルという星に住むアヌンナキが地球にきた」と書かれている

出典人類は「ニビル」という星からやってきた宇宙人アヌンナキ(シュメール人)に遺伝子操作で作られた!|オカルトまとめ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【人類宇宙人説】シュメール人は宇宙人?!【神より造られし者】

文明を発展させたシュメール人は突然現れた!二ビル星よりきたシュメール人から人類が造られた?!

このまとめを見る