1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

あの小さな家がそのまま!ニュージーランドにある”ホビット村”がかわいい

映画「ホビット」のロケ地に遊びに行けるそうなので、まとめてみました。

更新日: 2014年03月13日

691 お気に入り 196012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

ホビット族の青年ビルボ・バギンズは、ドワーフ王トーリン・オーケンシールドをはじめとする13人のドワーフ族と共に、奪われた財宝を取り戻しに旅にでます。
物語はそこから始まります。

ホビット村 (Hobitton)はロケ地です。

そうだ、ホビット村に行こう!

ニュージーランドにある映画「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」の撮影現場にホビット村 (Hobitton)があって、実際に遊びにいけるらしい。

舞台となったニュージーランドは、映画キャラクターはもちろん登場しませんが、夢のような美しい景観は本物です。

ホビット村 (Hobitton)はどこに?

オークランドから約180km、約3時間を車で南下した、ワイカト地方にあるマタマタと言う町の近くに有ります。

競馬で、使われる馬のトレーニングや、酪農が、中心の小さな町です。

うねるような緑豊かな丘

ホビットの故郷、シャイアを創造するのに完璧な場所だとして、ピーター・ジャクソン監督により発見されました。

ホビット村 (Hobitton)は

丘の中の牧草地に入って行くとそこには…!?

とても景色のよい場所であるが、映画を見ている方が、「なるほど、あの場面がここか」とより一層感動があるだろう。

大自然の中で今にも『ホビット』のキャラクターが出てくるのではないかと感じました。

パブもある

ビール、サイダーのアルコール類と、ノンアルコールのジンジャービアー。中は映画のパーティでかかっていた音楽?が流れて、雰囲気を楽しめるそうです。

フロドとビルボのアドベンチャーが始まった袋小路屋敷(ビルボ邸)をはじめ、ホビットの穴や居酒屋 緑竜館、風車やパーティーツリーなどを見学できます。

店には暖炉や大きな酒樽があり、ホビット庄の雰囲気が感じられます。

開店時のテープカットにはJohn Key首相も訪れたとか。

ホビット村の誕生は1999年

1999年、ニュージーランド陸軍の協力も得て、9ヵ月の建設期間の後、ホビット村が誕生しました。

丘の中腹には37のホビット穴が、もともとあった池を囲んで水車小屋、二重アーチの橋などが建設されました。

26トンもの樫の木を別の農場から調達、小分けに切断して運び込み、人工の葉を付けて組み立て直しました。

ホビット村へはどうやって行くの?

1 2