1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

旅行好きなら一度は行きたい!日本国内の観光名所

国内にある死ぬまでに行きたい観光名所番外編!旅行好きなら一度は行ってみたい観光名所を独断と偏見でまとめました。日本に素敵な場所はまだまだある!

更新日: 2017年04月22日

kazu35さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1695 お気に入り 1244986 view
お気に入り追加

北緯45度31分で、日本最北にある岬。
突端には“日本最北端の地の碑”が建ち、周辺には間宮林蔵の立像やモニュメントが点在する、記念撮影の行列ができる場所。
ライトアップされた夜も幻想的だ。

日本最北の街、稚内市にある日本最北端のマクドナルド。
看板に「日本最北端手歩40号稚内店」の表記を示し、看板横のベンチにはドナルドが座っていて一緒に記念撮影ができる。
観光客も訪れることがあるということで、密かに観光名所になっている。

URL:http://urx.nu/8Ai1

自動車の通行が可能な北海道の国道の中で一番標高の高い峠(標高1,139m)。
緑深い夏の大樹海、秋の黄葉が魅力。
樹海と松見大橋が織り成す美しい眺めも見逃せない。

小樽を代表する景観で、全長1140m、幅20~40mの御影石が敷き詰められた道を歩きながら運河沿いを散策でき、小樽の歴史をテーマにしたレリーフやモニュメントが運河沿いに立つ。
夜になると63基のガス燈が灯され、趣のある雰囲気を演出する。

URL:http://p.tl/gynt

箱館戦争の最後の砦となった日本初の西洋式城郭。
蘭学者・武田斐三郎が西洋の築城書で研究した、敵を防ぐための数多くの構造が隠されている。
園内には五稜郭や五稜郭タワーがあるほか、桜の名所としても知られる。

URL:http://p.tl/jQBy

陸奥湾口の平舘海峡に面した峻険な海岸沿いに2キロメートル以上に亘り、奇異な形態の断崖・巨岩が連なる海蝕崖地形。
海岸沿いに展開する長大な景観であり、海上からでなければその全体像は把握できない。

URL:http://p.tl/M4pk

荒涼とした磯場のそばに造られた露天風呂は、日本海が目の前に広がる。
絶景の露天風呂に浸かりながら、遠い水平線をながめて潮騒に耳をかたむければ、感動とくつろぎの時間を楽しめる。茶褐色の湯が特徴。

大谷川の侵蝕により成立した峡谷で、高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続く迫力満点の景勝地。
秋には、渓谷全体が鮮やかな赤や黄色に染まり、奇岩と松の緑が点在する中に織りなす紅葉美は、数ある名所の中でも第一級といわれるほど。

羽黒山参道、“一の坂”上り口の杉並木の中にある。東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられる。現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれる。
近くには樹齢1000年、樹の周囲10mの巨杉“爺杉”がある。

日光には四十八滝といわれるくらい滝が多いが、最も有名なのが華厳ノ滝。日本3大瀑布と言われている滝で、高さ97メートルをほぼ一気に落下する豪快さと、自然が作り出す華麗な造形美の両方をあわせ持つ。

URL:http://bit.ly/1jMRt9V

江戸時代の文化や生活を集大成したテーマパーク。
園内は江戸時代中期の町並みを再現し、忍者ショーや華麗な花魁道中などの多くのイベントが行われている。「変身処」で江戸時代の衣装に着替え、園内を自由に散策すればタイムスリップした気分になれる。

群馬県内の普通鉄道の駅としては最北端に位置する駅。
下りホームが新清水トンネル内にあり、駅舎(地上)からは10分ほど階段を下りないと到達できない、「日本一のモグラ駅」として親しまれている。
「関東の駅百選」認定駅の1つ。

通称「めがね橋」として親しまれている煉瓦アーチ橋。長さ91m、高さ31m、日本最大の煉瓦づくりアーチ橋。
昭和38年廃線となったが、平成5年に国の重要文化財に指定され、廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、現在は橋上を歩くことができる。

URL:http://www.gakekannon.jp/

地元では崖の観音として親しまれるように、観音堂は舞台造で、船形山中腹の断崖に、朱塗りの堂が張り付くように立っている。
堂の奥には行基が漁師の安全と豊漁を祈願して刻んだとされる高さ1.5mの磨崖仏がある。

URL:http://p.tl/-mGp

628年に創建された東京都内最古の寺院。
多くの人から信仰され、国内外から年間約3000万人もの参拝者が訪れる。
江戸文化発展の中心地でもあり、現在も周辺にその面影が残っている。雷門に架かる大提灯は全国的に有名。

出典p.twpl.jp

URL:http://p.tl/YIfe

開店までに総費用100億円を費やしたという巨大ロボットが歩くレストラン。そのインパクトから日本の新名所として海外セレブや巨匠監督など多数来店している。
ショータイムでは、セクシー美女によるダンスパフォーマンスが繰り広げられる。

世田谷にある神秘的な地下の霊場があるパワースポット。玉川大師玉眞院には、本堂の下に四国のお遍路さんと同じ石仏が祀られているため、四国の巡礼を体験ができる。
ロウソクに照らされる300体の石仏は神秘的。

URL:http://p.tl/uLk9

青ヶ島村は平成22年4月の時点で人口165人。
日本で最も人口の少ない村で、何より特徴的なのは世界でも珍しい二重式火山でできた島。
ファンタジーのような島としてネットで話題になった。

URL:http://www.kotoku-in.jp/

鎌倉を代表する名所となっている高徳院の本尊である大仏は、「長谷の大仏様」として親しまれる。
鎌倉の代表的な観光名所で、仏像では鎌倉で唯一、国宝指定を受けている。
鎌倉大仏は、何度か修復を受けてはいるものの、ほぼ建立当初の姿をとどめている。

URL:http://p.tl/g2MP

円形のユニークな建物で、周囲はすべてガラス張りというざん新なデザインが目を引く、世界各国の現代アーティストたちが創作した現代アートを楽しめる美術館。
レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」などの作品が人気を呼んでいる。

URL:http://p.tl/nkLp

恐竜化石の宝庫として全国的にその名が知られている福井県勝山市にある、世界有数の規模の博物館。
広大な無柱空間には、所狭しと恐竜骨格や化石・標本、ジオラマ、復元模型などが展示されており、大迫力の恐竜を間近で見ることができる。

URL:http://p.tl/vwYQ

曹洞宗の大本山。古杉の林立する中に回廊で結ばれた七堂伽藍が整然と並び、四季参詣客が絶えない。
泊まりこみで、雲水の修業に近い生活を送る参篭や参禅、研修も可能。
永平寺客膳料理として本膳、二の膳の精進料理もある。

URL:http://www.fujiq.jp/

最大落下角度121度の「高飛車」や、総回転数ギネス世界記録認定のローラーコースター「ええじゃないか」、驚異の加速「ドドンパ」、世界最大級のお化け屋敷「最恐戦慄迷宮」など話題の絶叫マシンが多数あるテーマパーク。

URL:http://www.nukumori.jp/

約20年前、地元の建築家である佐々木氏がモデルハウスの一環としてユニークな建物を建てたのが始まり。
現在は雑貨ショップ、カフェ、レストランなど、中世の異国を思わせる建物が山の中に集まっており、おとぎの国に迷い込んだ感覚を味わえる。

URL:http://p.tl/TmYO

名古屋市中区の白川公園内にある市立の科学館。
市政70周年の記念事業の一環として建設された。
ドーム直径35m、ギネス認定の世界一のプラネタリウムを持つ。

丸山千枚田は、紀和町丸山地区の斜面に幾重にも描かれた棚田で、1,340枚という日本でも最大規模の枚数を誇り、日本の棚田百選にも選ばれている。
細かく区切られた棚田は全国にあるが、機械には頼らずほとんどが昔ながらの手作業で守られており、丸山千枚田は保存状態と景観の美しさで群を抜く。

宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長3.6キロメートルある。湾口砂州とされる。
股の間から天橋立を見る「股のぞき」が有名。逆さにのぞくその景色は、海と空が逆になり、まさに天に架かる浮き橋のように見える。
日本三景の一つ。

老朽化により架け替えられた、旧余部橋梁の西側の橋脚部分の一部を活用し建設された鉄橋展望台。
地上約40メートルの高さから日本海の絶景を間近に望め、並行して架けられた新しい橋を通過する列車を体感することもできる。

URL:http://bit.ly/1qwjN9S

姫路城は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の粋を極めた傑作といわれ、日本に現存する城の中でも世界的に高い評価を受けている。
軍事的・芸術的にも完成された文化財として法隆寺と共に日本で初の世界文化遺産に指定されている。

URL:http://www.yumebutai.co.jp/

世界的建築家・安藤忠雄氏が設計した、大阪湾をのぞむ高台に建つ淡路の複合文化リゾート施設。
水面の底に100万枚もの貝殻が敷きつめられた「月と浜の噴水」で水とそよ風に癒され、100個の花壇がならぶ「百段苑」で可憐な花に魅了される。

1 2





たくさんお気に入りに登録されるような良質なまとめを作っていけるよう頑張ります。まとめは随時更新出来次第、更新していきます★