1. まとめトップ

上品に装うのがポイント☆卒業式・入学式のママスーツ参考画像まとめ!

そろそろ、卒園式、卒業式、入学式の季節ですね!ママにとってお悩みの種は子供の洋服と共に自分の洋服だと思います。卒園式、卒業式はシックに、入学式は華やかに装いましょう♪

更新日: 2014年02月09日

80 お気に入り 1778567 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CasaBlancaさん

入学式と卒業式の違いは何ですか?

注意☆
私立は華美を嫌う学校もあるので・・・校風を確認してくださいね!

新しい「出会い」の場、「喜び」を表す場。服装は晴れの舞台にふさわしい明るい装いで。


ベージュ・ピンク・明るめのグレーなど「品のある明るい色」

先生やお友だちとの「お別れ」の場、「感謝」を示す場。服装は入学式よりも厳粛さを大切にした控えめな装いに。


ネイビー・ブラック・深めのグレーなど「落ちつきのあるシックな色」

素材、デザインで気をつけること

素材
●シワになりにくい、またはシワが目立ちにくい素材。
●控えめなラメや表面加工が施された、ほどよい高級感のある素材。
※同じような装いで集まる場なので、良質に見える素材をセレクトする。

デザイン
●スカート…「膝丈」が基本。短すぎると品がない印象になるので注意しましょう。
●ジャケット…大きすぎず小さすぎない「ジャストサイズ」のものを着用する。

入卒式スーツはどんなスタイルが人気ですか?

2012年・2013年ともに、「スカート」「ワンピース」のスタイルが人気。
ジャケットはツイードなどの表面に変化のある素材が、ワンピースはシフォンやレースなどのフェミニンな素材が主流です。

注目は「ノーカラージャケット」
昨年に続いて2014年も支持率アップの予感!

主役は子どもだからママは目立ちすぎるのはNG。なんといっても「上品さ」がポイント

卒園式・入学式で着まわせる1着が断然おトク!

卒業式・卒園式・入学式・謝恩会・七五三のセレモニーはもちろん、
通勤やお出かけの日常使いまで、マルチに活躍するカラーフォーマルスーツ。

すっきりとシャープな着こなしができるアンサンブルです。オーソドックスなデザインで、飽きの来ない定番タイプのスーツ。
ラメがさりげなく光る素材はブライダルの着用もOKです。

1 2 3