1. まとめトップ

ドラッグオーバードーズODで死亡した有名人・芸能人[大麻・麻薬]繰り返さないために。

薬物に限らず、処方薬でも市販薬でも処方以上飲むと、オーバードーズなんだよ。

更新日: 2018年07月26日

12 お気に入り 352070 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masami05さん

>RT 昨日からそこを言いたかった。オーバードーズで亡くなる人の哀しさは、「自業自得だよ」と言われてしまうこと。「怖い別世界の話だ」と思われてしまうこと。 「痩せなきゃ~」と言いながらお菓子食べてる人と、本質は変わらないよ。それより深い泥沼が広がってるから怖いんだよ。

これはドラッグダメ絶対()とかじゃなくて、オーバードーズしなきゃ、やっていけなかった、生きていけなかったフィリップ・シーモア・ホフマンの状況こそ問題としてクローズアップされないと同じことの繰り返しになると思うんですよRT pic.twitter.com/TVYdMjPsfF

米俳優フィリップ・シーモア・ホフマンさん

ホフマンさんは2005年公開の映画「カポーティ」で、アカデミー主演男優賞を受賞した。

2011年にテレビの報道番組で、過去に薬物やアルコールの依存症に苦しんだことを告白

2013年、芸能誌とのインタビューで、依存症が再発して治療を受けたことを明らかに

英国を代表するシンガー、エイミー・ワインハウスさん

エイミーはこれまでに薬物とアルコール依存症のために4回のリハビリ治療を受けている

「私たちは彼女がゆっくりと自分を殺しているのを見ているようです。私は既に彼女の死を覚悟しています。このまま行けば、ドラッグが彼女を奪ってしまうでしょう。ヒース・レジャーやブリトニーを見て思うのです。彼女も彼らと同じ道をたどっていると。まるで車が自動車事故に遭うのを見ているようです。あの子は、あれほどの才能を無駄にしようとしている」

エミリーのお母様ジャニスさんの言葉

ナンシー・モーツ(ジュリア・ロバーツの異父妹)

家族は「薬物の過剰摂取によって死亡した」との声明

ナンシーのフィアンセがバスタブでナンシーが亡くなっているのを発見。彼女はうつと肥満に悩んでおり、部屋から処方箋によるドラッグとそうでないドラッグが見つかった

ナンシーは5ページわたる遺書を書いており、そこにはジュリアのいじめが原因だったこと示す内容が綴られていた

3ページにわたってナンシーはジュリアから受けていた拷問のような仕打ちについて怒りを込めて書きなぐっており、今回の自殺はジュリアが仕向けたと言わんばかりの内容

1