1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

間違って覚えてない?失敗しない立食パーティーの基本マナー

友人とのパーティーや仕事上でのレセプション、そして結婚披露宴や同窓会など、様々なシーンで立食パーティーが行われています。その「立食パーティー」では、基本マナーがあります。どのようにすれば自然に振る舞うことができるのでしょうか?

更新日: 2014年02月27日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
418 お気に入り 263670 view
お気に入り追加

●立食パーティーは、会場でのマナーコミュニケーション?

仕事上のパーティー、結婚披露宴、同窓会など、立食パーティーへ出席することも案外多いかと思います。そしてそこで問われるのが「マナー力」です。

自由に会場内を歩き回ることができるのが立食パーティーの魅力。でもそれだけに、マナー知らずの自分勝手な振る舞いはNGです。

●立食パーティーのマナーとは?

1.服装

和装のように座ったときのスタイルを意識せず、立ち姿がキレイに見える服を選ぶことをオススメします。

・男性はスーツ、女性は軽やかな服装

男性はスーツ、女性は窮屈なものは避け、女性らしい軽やかな服装が好ましいですね。

・女性のバッグはショルダーバッグ

会場に入る場合は小さめのショルダーバッグなどにコンパクトにまとめましょう。

2.お皿とグラスは片手で持つ

立食パーティーの場合、自分のテーブルはありませんから、お皿に取ったお料理と自分のグラスは、当たり前ですが、自分で持つことになります。

3.料理の順番

カウンターに用意された料理を右から左へ流れてとっていきます。

基本的にはコース料理の順にそって並んでいるはずなので、前菜→魚料理→肉料理→デザート、の順にとりましょう。

4.食器の使い方、料理の盛り方

・1枚の皿に冷たいもの・温かいものを同じにしない

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。