1. まとめトップ
7 お気に入り 113266 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sjapanさん

■天乃屋

関東では知らない人はいない有名な揚げ煎餅『歌舞伎揚げ』。

濃いめの甘辛味で、歯ごたえがあります。
他の揚げ煎餅に比べると、味・大きさ・厚み・歯ごたえ・重量感、どれをとってもしっかりしていて、高級感があります。

硬いぶん大き目の塊で割ることができるので、食べやすいです。
袋に入った状態で(アーチの窪みを下にする)上からポンと叩くと3~6枚に割れて食べやすくなります。
1枚ずつ袋に入っているので手が汚れません。

類似商品の中では一番好きです♪

ミニサイズで香辛料入りの『姫丸』。
『ひとくち歌舞伎揚』『ぷち歌舞伎揚』という商品もあります。

■ぼんち揚

歌舞伎揚げは関西では殆ど売っておらず、関西の方にとっての揚げせんべいといえば、こちら『ぼんち場』。
関東ではどちらも売っています。
味や重さは歌舞伎揚げよりもだいぶ軽くて、サクサクしています。
サイズも一回り小さいです。

割ると細かくパラパラと煎餅が崩れます。
歯ごたえが軽いので食べやすいです。

安売りしているのをよくみかけます。

日清食品ホールディングスは4日、「ぼんち揚」などの米菓で知られる「ぼんち」(大阪市)の株式30%を創業家などから買い取ると発表した。常勤取締役1人も送り込む。日清食品の食品加工技術と、ぼんち社の米菓技術を融合させた新商品の開発を目指す。また、関西が地盤のぼんちの商品を、日清食品の流通網にのせて全国や東南アジアで売るという。

■亀田製菓

わりと最近出てきた印象がありますが、亀田製菓の『揚一番』も有名な揚げせんべいです。

ぼんち揚げよりも味がしっかりしていて、歌舞伎揚げよりサクサクしています。
2つの間をとった感じの揚げせんべいです。

歌舞伎揚げ同様、1枚ずつ袋に入っているので食べやすいです。
硬くないので、先に割らなくても食べれます。

■竹新製菓

愛知県では揚げせんべいを『みりん揚げ』というそうです。

■越後製菓

『揚げ職人 醤油揚げせん』は、見た目よりもサクッとしていて軽めの揚げせんべいです。

■モミの木

名前も見た目も歌舞伎揚げそっくりな揚げせんべい『歌舞伎助六』。

■佐藤米菓

創業100年、米菓製造一筋の佐藤米菓が販売する『筑波揚げ』。
30年来の超ロングセラー商品だそうです。

■セブンイレブン・ジャパン

コンビニなどで売っている7プレミアム商品です。
味・食感・サイズは、『ぼんち揚げ』より『ぷち歌舞伎揚げ』に近いですが、少し厚みがあるのでサクッとしています。

■イオン

スーパーなどで売っているトップバリュー商品です。
ぼんち揚げのミニサイズ版といった感じです。
少し味が薄いです。

1