1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

マスターの“優作愛”から生まれた 『工藤珈琲事務所』がすごい!

北海道 小樽にある工藤珈琲事務所。松田優作主演ドラマ「探偵物語」の世界観を楽しめる喫茶店です。以前は札幌にありました。喫茶店・カフェ・バー。工藤探偵事務所。

更新日: 2014年02月07日

f.kenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
451 お気に入り 250869 view
お気に入り追加

北海道小樽に工藤ちゃんが・・・

1979年から1980年にかけて放映された故松田優作氏主演のドラマ「探偵物語」の主人公・工藤俊作の探偵事務所を再現したバー

営業時間は松田優作演じる工藤俊作の「午前中と日曜日は仕事をしない主義」に合わせ設定、オープン日の9月18日も探偵物語の放送開始日に合わせた。

営業時間:月~金、土
12:00ごろ~23:00ごろ(日曜は17時まで)

マスターのこだわりがすごい!

店主の丸山さんは高校生のころ、ドラマの再放送を見て熱狂的なファンになった。

特にコーヒーをいれる場面に憧れていた丸山さんは「そんなに好きなら(自分でコーヒーを)落としなさい」と母親からサイフォンをもらいコーヒー好きに。

丸山さんが41歳になり、自分の半生を振り返り、自分が昔から好きだった松田優作でバーを開きたい!という思いが強まった

開業にあたり、株式会社セントラル・アーツの代表取締役である黒澤 満氏に許可を得ようと手紙を送ったところ、その2~3日後に直接、黒澤氏より丸山さんの元へ電話があり、個人としては唯一の黒澤氏からの公認を受け、店内で「探偵物語」の映像を流す許可まで頂けた

徹底的に再現された『探偵物語』の世界

事務所のシーン内で登場するインテリアの同じ品も独自に入手。タイプライターやベスパのバイク、灰皿、アディダスのジャージーなどを所狭しと置く。

第1話の冒頭のシーンに写るテレビ付きラジカセ、クロックラジオ、本などもそろえ、細部までこだわり抜いた。

「探偵物語」となった東京 神田に存在した建物の外壁というものもあり、こちらは東映の方がプレゼントして下さったもの

丸山さんの服装も劇中の主人公の衣装と同じのを着用。ドラマの第1話から順番にローテーションしている。

ドラマの中で工藤がいれるコーヒーのブレンドを完全に再現した「工藤俊作オリジナルブレンド」。価格も910円で「クドー」の語呂に合わせた。

ドラマ「探偵物語」最終回で出てくる豆の比率をそのまま再現したというマニアックなもの。家でも工藤俊作の味が楽しめるようにと豆も販売されています。

松田龍平・松田翔太の若いファンの方や、ドラマや俳優自体を知らない方、若い世代の方も多数来店されており、昭和のイメージもあるので工藤俊作のファンでなくとも楽しめる

探偵物語のコンセプトや、優作さんの所属事務所公認だけでは、お店は成り立ちません。
マスターのお人柄が、お客さんみなさんに愛されているからこそです

1 2





f.kenさん

2017年。今年も面白いネタまとめます。