平成4年4月25日、大阪府泉南郡熊取町の板金工Aさん(当時17歳)が池に転落して死亡した。この事故死を発端に僅か4万5000人弱の町でしかも半径600m以内で6人(1人は町内)の若者が連続して死亡した(警察の発表では、シンナー吸引後に死亡した2人は事故死。5人は自殺と断定)。

出典熊取町7人連続怪死事件(事件史探求)

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大阪府熊取町7人連続怪死事件とは

1992年6月から7月にかけて、大阪府熊取町で17歳から22歳の若者が連続して自殺、変死するということがあった。一週間ごとに、それも決まって水曜日か木曜日に自殺するというミステリー。

このまとめを見る