1. まとめトップ

日本は「あの組織」に支配されている...!? その数々の証拠

日本に数々あるフリーメイソンのマークに、イルミナティの影。多くの謎や噂をまとめてみた。

更新日: 2014年02月06日

hiraoka_meさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 453157 view
お気に入り追加

フリーメイソンの内部にはもうひとつの秘密結社が存在するという。それは、目的のためなら手段を選ばない組織 『イルミナティ』

秘密結社の中の秘密結社イルミナティは1776年に ユダヤ系ドイツ人のアダム・ヴァイスハウプトによって創設され、一部では世界征服を企ていると噂される 全てにおいてひとつ上を行くという強い信念を持つ組織である。

日本もこの「イルミナティ」の支配下にある...??

「民主党本部」と「ルシファーの目」にまつわる話

民主党本部付近には警察官が沢山います。民主党本部とルシファーの目の写真を撮っていると警察官が近付いてきました。

警察官:「何をしているんですか」M君:「民主党本部とルシファーの目の写真を撮っています」

「あれはルシファーの目ではないですよ。本当のルシファーの目はロシア大使館のそばにあります」「そこは何処ですか」「港区です」

「フリーメイソンの日本支部ですね」「そうです」警察官がフリーメイソンの日本支部について知っている事に驚きを感じた。

警察官:「建物の一部をPENTAXが借りていて、後から民主党が入ってきたんです。」

民主党本部とPENTAXの建物は繋がっている

しかし、不信な点が多々存在...

民主党本部が現在の位置にできたのは、1997年。その前にPENTAXが三宅坂ビルの一部を借りていたようです。PENTAXはカメラの会社ですから、目(ルシファーの目)を看板のシンボルマークに使うのは自然です。

ただし、PENTAXがルシファーの目をシンボルマークにしたという証拠は数少ないです。さらに、富士山に目を書いている根拠がわかりません。

PENTAXの看板の目の先は、国会議事堂

国会図書館ほど近くにある、PENTAXの屋上看板が完全にフリーメーソンのマークだった。国会議事堂を見つめてる。 pic.twitter.com/Q6wgBKXRF1

この眼の目指す先に、国会議事堂があるのも気持ち悪いです。『偶然』?もここまでくれば『必然』ですね。

この「目」は、常に日本の国会議事堂を見続けている。

日本の「六本木」と「イルミナティ」の関係

イルミナティは、知恵を使って世界を支配する さらには首を360度回転させ世界を監視するという意味を込め、フクロウをシンボルとして刻んでいるという。

「六本木六丁目」交差点前にある、言わずと知れた一大商業施設。

このビルにある企業だけで「金融、法律、メディア、不動産、IT、エネルギー」すべてを賄えます。

代表的な企業はグーグル、バイドゥ(百度)、レノボ・ジャパン、テレビ朝日、グリー、森ビルなどなど

クモのモニュメントにも、あるヒントが隠されている...??

1 2 3





hiraoka_meさん



  • 話題の動画をまとめよう