1. まとめトップ

あの極悪人は今…凶悪犯罪を犯した死刑囚の現在

現在収監中の死刑確定囚・未確定囚・既に死刑執行済みの比較的有名な極悪人に関してまとめました。2017年9月16日、 小田島鉄男死刑囚が死亡したため、現在全国に124名の死刑囚が収監されています。

更新日: 2017年09月17日

firk12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
510 お気に入り 19511619 view
お気に入り追加

現在収監中で静かに執行を待つ死刑囚たち

宗教団体オウム真理教の元代表、教祖であり、日本の国家転覆を企て、一連の事件による確定死刑囚。
坂本堤弁護士一家殺害事件
松本サリン事件
地下鉄サリン事件など

2017年現在、東京拘置所に収監されている。

死刑が執行されていないのは、共犯者の公判が続いている事とされる。

獄中で糞尿を垂れ流すため、おむつを使用していると報じられている。

出典麻原彰晃 - Wikipedia

風呂に自力で入れないので看守等に洗われるわけであるが、体に付着した大便のせいで風呂場はとんでもないことになる。掃除の際は飛び散った大便を長靴で踏んで排水口に流せるほど細かくして流し、クレンザーで殺菌するらしい

麻原は東京拘置所での接見の最中に服の上から股間を擦り、さらに陰茎を露出させて自慰行為をおこない、射精に至ったという

出典麻原彰晃 - Wikipedia

3人の娘と面会の際には、スウェットパンツの中から性器を取り出すとオナニーを始めた。3人の娘たちが沈黙している不自然な空気を感じ取った看守が気付き「やめなさい!」と制止したものの、3回ほど繰り返した。3人の娘たちは絶句したまま呆然と父の自慰を見つめたまま接見時間の30分が過ぎた。この話は事実で、娘の本に記載されている。

2008年6月8日(日曜日)に東京都千代田区外神田で発生した通り魔事件。7人が死亡、10人が負傷した。

2017年現在、東京拘置所に収監されている。

1998年7月25日に園部地区で行われた夏祭りで、
カレーを食べた67人が腹痛や吐き気などを訴えて病院に搬送され、4人が死亡した。
当初保健所は食中毒によるものと判断したが、警察庁の科学警察研究所が改めて調査して亜ヒ酸の混入が判明した。

知人男性に対する殺人未遂と保険金詐欺の容疑で主婦・林眞須美(はやし ますみ、1961年7月22日 - )が逮捕された。さらに12月9日には、カレーへの亜ヒ酸の混入による殺人と殺人未遂の容疑で再逮捕された。

2017年現在、大阪拘置所に収監されている。

出典和歌山毒物カレー事件 - Wikipedia

戦後日本では11人目の女性死刑囚である。再審請求中。

真犯人がいる?

現場で見つかった紙コップに付いていたヒ素と、林宅のプラスチック容器から検出されたヒ素は別物である、との鑑定が出たという。
当時、カレー事件の他に、夫や知人男性に対する保険金を目的とした殺人未遂で逮捕、起訴された。
裁判では23件の保険金殺人疑惑のうち、6件が林氏の犯行とされた。
これに対して林氏は保険金詐欺をしたことは認めたが、保険金目的でヒ素を飲ませたことは否認した。
保険金を騙しとるため、知人にヒ素を飲ませ殺そうとした、これがカレー事件も林氏の仕業に違いない、とのイメージ作りには大きな効果があった。

2009年9月に発覚。金目的で3名を殺害。その他にも結婚詐欺・窃盗なども繰り返していた。

2017年現在、東京拘置所に収監されている。

2017年4月、上告が棄却され、刑が確定。
戦後15人目の女性死刑囚となり、同時に史上初の第一審・裁判員裁判による女性死刑囚にもなった。

2002年(平成14年)3月に北九州市小倉北区で発覚した監禁、殺人事件。
人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、お互いの不満をぶちまけさせて相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と容疑者男女を厳しく非難した。
非常な残虐性・悪質性にもかかわらず、事件に報道規制がかけられたとされ、事件の知名度は高くない。

2017年現在、福岡拘置所に収監されている。

出典北九州監禁殺人事件 - Wikipedia

自ら殺人はせず死刑確定した稀な死刑囚。無罪を主張している。

2010年、石巻市の元解体作業員の少年が、東松島市の無職の少年Bを共犯に、石巻市内にある元交際相手の少女の実家に押し入り、2階で寝ていた少女の姉と少女の友人の女子高生刃渡り約18センチの牛刀で複数回刺して殺害。さらに、その場にいた男性の右胸を刺し重傷を負わす。その後、少女の左脚を刺し無理やり車に乗せて現場から連れ去った。その後逃走するも少年2人は同市内で身柄を確保され、未成年者略取と監禁の容疑で現行犯逮捕された。少女は軽傷のまま保護された。

宮城県警石巻署捜査本部は少年らを、民家に侵入し女性2名を刺殺、男性に重傷を負わせたとして、殺人・殺人未遂などの容疑で再逮捕した。

2017年現在、仙台拘置支所に収容されている。

初の平成生まれの死刑囚

最高裁第1小法廷は死刑とした1、2審を支持し、少年Aの上告を棄却した。事件当時少年だった被告に対する最高裁の死刑判決は2012年の光市母子殺害事件の元少年以来。

京浜安保共闘と赤軍派が統合して結成された連合赤軍内で、それぞれナンバー2とナンバー3の地位にいた永田洋子被告と坂口弘被告が引き起こした事件。

真岡猟銃強奪事件
印旛(いんば)沼殺人事件
山岳ベースリンチ事件
あさま山荘事件 など

2017年現在、東京拘置所に収監されている。

坂口の死刑が執行されていないのは、共犯者である坂東國男が国外逃亡して裁判が終了していないためとされている。

坂東國男は現在国際手配中。

共犯の永田死刑囚は肺炎を発症して2011年に没。

坂口と永田は事実婚の関係にあったが、1972年2月(山岳ベースで最後の死者が出た直後)、坂口が山岳ベースから接触のため永田と森の東京の潜伏先に赴いた折に永田から「森と夫婦になることにした」と離婚を告げられた。

1 2 3 4





好奇心大勢で~す。