1. まとめトップ

大人女子のゆるアレンジが可愛い♡ヘアカタログ【髪型ヘアスタイル】

【画像手順で簡単!!】結婚式やパーティーなど、ヘアアレンジをする機会が増えるこの季節。いつも同じようなアップヘアはもう飽きた!「かわいい」じゃなくて「大人っぽい」編み込み・ハーフアップなどのヘアアレンジを正面・サイド・バックとわかりやすくまとめてみました。ミディアム、ボブの方もぜひ!

更新日: 2015年05月31日

56 お気に入り 57435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hairさん

頭をまあるく作る ダウンテール

①空気を含ませながら、ざっくりと低い位置でひとつにまとめる。サイドの毛を指でつまんで出してから、ゴムで留める。

②結んだ毛束のサイドの毛を少量持ち、横に引っ張る。結び目が頭に沿うようになり、奥行き感とボリュームが。

③結んだ毛束の毛先を散らして、無造作感を出す。

ねじり&三つ編みで作るおしゃれアップに視線集中

①まずカチューシャをつける。

②③頭頂部の髪を左サイドへ向かってフォワード巻きに2回転ほどねじり、アメピンで留める。

④同様に右サイドの髪も左に向かってねじり、アメピンで留める。

⑤すべての髪をひとつにまとめ、衿あしから毛先までざっくりと三つ編みにする。このときできるだけ左よりに編んでおくこと。

⑥三つ編みにした部分をぐるぐる巻いて、左耳の下でおだんごを作ったら、アメピンで固定して完成!

三つ編みより簡単なツイストアレンジヘア。

スポーツテイストに転びやすいブルーのニットも、ツイストしたアレンジヘアを合わせることで、ガーリーな要素がプラスされる。

アレンジはシンプルで、2つに分けた毛束をねじり、そのねじりとは逆の方向にねじって巻いていくだけ。

ツイストした毛束は片サイドにまとめ、ゴムで結んだ部分は自分の毛を巻いて隠す。

ねじった部分をつまんでルーズなニュアンスを与えれば、プロっぽい仕上がりに。

ツイストする部分と、しない部分の毛の比率は同じくらいにするとおしゃれっぽく見える。

ゴムで留めた部分は自身の毛で隠す。

ねじった部分に加えて、トップやねじる前の部分などの毛もつまんで、ルーズなニュアンスを演出して。

サイドパートの前髪がキモ! バックポニー

あらかじめトップの髪&前髪を多めに取り出しておき(①)、ぐっとサイドに寄せてイメチェン! 前髪はサイドへと流し、耳上で飾りピンを使って留めたら(②)、長い毛先はポニーテールにしたゴムへ巻きつけてゴムの目隠しに(③)。

①後ろ髪を高い位置でひとつに結ぶ
②サイドに流した前髪を耳上で留める
③前髪の毛先をゴムに巻きつける
④結んだ髪を4等分し、タテ内巻きに
⑤巻いた髪をほぐしてふんわりと

ねじりと編み込み駆使した、デザイン性の高いアップスタイル。

ストーンをあしらった、フロントがややドレッシーな印象のトップスには、バックスタイルに華やぎを与えるアップでバランスをとってみては?

二つに分けた髪をトップから編み込みをして、

それぞれを巻き込むようにクルクルとねじり、

毛先が見えないように綱状にする。

前髪はドレスアップした雰囲気にマッチするよう、内巻きにゆるく巻いて仕上げる。

クラシカルな要素も少し意識して。

内側にねじってできた綱状のパーツは、横から見るとおだんごのような仕上がり。

編み込みをするときの分けた髪の分け目をジグサグにすることでスタイリッシュな印象に。

女子力満点! 彼もうっとり編み込みハーフアップ

①まず前髪は右より、トップの髪は左よりに分け目を作っておく。あえて分け目を揃えないのがポイント。

②両サイドの髪を耳上まで編み込みに。

③耳から下は三つ編みにし、毛先まで編んでゴムで結ぶ。

④2つの三つ編みを右サイドで集めたら、毛先までねじり合わせ、

⑤その毛束をグルグル丸めていく。おだんご状に丸めたら、大ぶりで華やかなクリップでしっかりと挟み込む。サイドで留めることで正面からもチラリとアクセが見えてワンポイントに。

きちんと感が出る、編み込みねじり全アップ

①右サイドの髪を外巻きにねじり、後ろ右半分の毛束と合わせ、左に向かってねじる。

②後ろ髪の左半分も、ねじった毛束と一緒にし、さらに左へ向かってクルクルねじっていく。

③左サイドも外巻きにねじる。この2つの毛束を合わせ、さらにねじる。

④ねじり合わせた毛束は頭を一周し、てっぺんにくるように。毛先はそのまま右へ流し耳そばで固定。

1 2