1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

これはこれでアリ?沈黙フェス「サイレントディスコ」が画期的

騒音問題に一石を投じた結果!

更新日: 2014年07月10日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
159 お気に入り 76155 view
お気に入り追加

斬新なフェスが今年もアツイ…!?

フェスって、アツいですよね!名曲を聞きながらみんなでリズムを刻み大声で歌いながら踊り狂う。それがフェス!

これは?

沈黙フェス(サイレントディスコ)

近年NYを中心に大きな盛り上がりを見せてる新しい形のフェスが「沈黙フェス(サイレントディスコ)」

“サイレント・ディスコ”とは?

ヨーロッパ発祥と言われていわれています。

ワイアレス・ヘッドホンで音楽を聴きながらダンスをするという、ユニークなコンセプトのディスコ。

ワイアレス・ヘッドホンをつけて踊る “クワイエット・クラビング”

2.35〜辺りが秀逸です。

クラブや野外イベント等、様々なシーンで行なわれている

フィンランドでは ワイヤレスではないものの既に60年代から行なわれていたもので、意外にも長い歴史を持っています。

もともとは騒音公害を抑えるための活動が始まり

現在でも近隣住民からの苦情を避けるために クラブやレストランで用いられている

他、 クルーズ船内のダンス・ホールで、船内の乗客に迷惑を掛けないために行なわれていますが、 騒音問題が深刻なニューヨークでも このサイレント・ディスコが ナイトシーンの新しいトレンドとして注目を浴びています。

実際行ってみた人の感想は?

イベントに訪れた人々によれば、ヘッドホンを着けて音楽を聴くことで自分の世界に入り込むことができるなど

不思議な開放感が生まれることから、自然体で、そしえ自分のペースでダンスが楽しめるとのこと。

ヘッドフォンをつけていないと分からない世界を、限られた人たちだけで共有している。そのシンクロ感が病み付きになる

イベントによっては聴く音楽も自由♪

真ん中の人良いですね(笑)

各個人が好きな音楽を選んで踊れる。

それぞれが違う音楽を聴きながらでも同じ場所で踊っている楽しさは共有できるようです。

社交ダンスを踊る老夫婦と、ヒップホップを踊る若者がぶつかってしまったりするのを想像するだけで楽しいです。

DJにとっては、ヘッドフォンのカラーで自分のスピンする音楽を聴いている人数がすぐにわかる

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する