1. まとめトップ

最近なんかうまくいかない…それ『 #水星逆行 』のせいかも

…また水星の逆行が始まります。恋愛、仕事、家族… どの部分に注意が必要なのでしょうか…

更新日: 2018年01月05日

28 お気に入り 68932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年の水星逆行期間

2018年3月24日~2018年4月15日
2018年7月27日~2018年8月19日
2018年11月18日~2018年12月7日

2017年の水星逆行期間

2017年の水星逆行は2016年末に始まる1回を含めると計4回。

1回目:2016年12月19日~2017年1月8日(水星:射手座)
2回目:4月10日~5月4日(水星:牡牛座)
3回目:8月13日~9月5日(水星:乙女座~獅子座)
4回目:12月3日~12月23日(水星:射手座)

2016年の水星逆行期間

2016年1月5日~2016年1月25日(みずがめ座→やぎ座)
2016年4月29日~2016年5月21日(おうし座)
2016年8月30日~9月21日(おとめ座)
2016年12月19日~2017年1月7日(やぎ座→いて座)

2015年の水星逆行期間٩꒰′ ̫ ‵๑꒱۶

1月22日-2月11日
5月19日-6月12日
9月18日-10月9日

水星が逆行している期間は、新しいプロジェクトを開始する、初めてのデートに出掛ける、結婚をする、旅行に出る、重要な書類や法律書類に署名をする、または大きな買い物をする、といった行動をするのに悪い時期とされています。

▼水星の逆行中に起こりやすいと言われていること

・交通機関が乱れ、遅延

・意思疎通がうまくいかなくなる

・判断ミス、勘違いが増える

・株価や為替が乱高下する

・通信障害(パソコン・電話・FAXなど)

水星逆行時期は
念入りに確認作業をする
時間に余裕を持って行動する(複数の交通ルートを確認しておく)
お金のやりとりは必ず確認する

水星逆行も
なくなったものが出てきた
過去の友人知人と再会した
過去の経験に新しい意味や価値を見出した
事務処理やウェブサイトを作っている人は、見直し作業が進む
という形で現象化することがありますから
ネガティブな影響ばかりではありません。

スピードを落とし、省みる

水星は、コミュニケーション、旅行、テクノロジーを司ります。そこから、水星が逆行している間、これらに関連するすべてのことが停滞すると言われています。人々はイライラし、誤解やケンカなどが起こりやすくなります。また、車からコンピューターに至るまで、テクノロジーや機械に障害や故障の傾向が見られるのです。

水星が逆行する間、生活のスピードは遅くなります。宇宙が、私たちの前へ前へと進む勢いをブロックしているのですから、もはや、スピードを落とすしか方法がないと言ってもいいかもしれません。私たちは、前に進むよりも、深く物思いにふけり、過去を振り返り始めます。それゆえ占星術では、水星が逆行している期間は、新しいプロジェクトを開始する、初めてのデートに出掛ける、結婚をする、旅行に出る、重要な書類や法律書類に署名をする、または、大きな買い物をする、といった行動をするのに悪い時期とされています。
ですが、水星が逆行している間にも多くのことをすることができます。休息をとって考え事をしたり、未来への計画を立てたりするのにとても適した時期と言えるでしょう。

水星は、1年に3、4回のペースで、1回につき約3週間、逆行します。ですが、もちろん、実際に水星が逆方向に動くわけではありません。あくまで地球からは、そのように見える、という話です。水星は地球より早く進みます。そして年に数回、地球を追い越します。それにより、逆行して見えるのです。

つまり水星の逆行は実際のところ目の錯覚です。しかし、私たちの生活に与えるその影響は本物。水星が太陽に非常に近い位置にいることで、水星の支配するエリアにおけるパワーが拡大されるからです。

この見かけの逆行運動は古代の天文学者を悩ませ、このことが planet という名前の由来の一つとなっている。planet はギリシャ語で「彷徨うもの」を意味する語から来ている。天動説の太陽系モデルでは、惑星の見かけの逆行運動は惑星が周転円と従円と呼ばれる円の上を運動するためであると説明された。その後コペルニクスの時代になるまで、逆行が見かけの運動であるとは考えられなかった。

おすすめまとめ

1