1. まとめトップ

今後も目が離せない! HEYLAS まとめ

Twitter等で話題になっているHEYLASについて大まかにまとめました。

更新日: 2014年02月12日

fkreal00さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 47854 view
お気に入り追加

この一件の始まりは KEN THE 390,GASHIMA,ISH-ONE,SHIROSE から

そこにHilcrhymeのTOCが参加

TOC参加のRemix公開と同時にRemixを募集。全国から大量のRemixが届く

現在では400以上のアーティストがRemixを公開。

数あるRemixの中で様々なdisが飛び交う中、問題になったのがこの一作

問題になったのは千晴さんの
「早く治して損ねた機嫌を じゃなきゃ言っちゃうこの塾の秘密
誰だってドン引きあの規律 口が滑ったら怒られそう」というバース。
塾=WHITE JAMとその仲間の集団、『シロセ塾』

これに対してSHIROSE氏はRemixをUP。

feat.したのは何とあのbay4k。

これはクリーンver.ですが、修正が入る前のRemixはヤバすぎて3分で削除されたとのこと。

これまでWHITE JAMと仕事をしてきたDJ firstは このRemixを聞いて完全に千晴側に。
WHITE JAMと仕事してきたというのはあるが、千晴やAKI:RA、十影と同じTAIONに所属しており、SHIROSEのRemixにTAIONの社長の話が出てきたのが効いたようです。
HEYLASのビートを作ったのもDJ first。

@WJF_SHIROSE なに言うのも勝手だけどね、ウソはよくねーだろ、自分で言ってたろ?フェア?どこが?君の言う大切な仲間を使って盗撮とゆう犯罪を犯させ、ウチの社長をあたかも怖いもの扱いし、話し合いの時はまた仲間使って探らせて、だから言ってるんだ、仲間はやっぱモノじゃねーって。

そもそもHEYLASのビートなんか作らなきゃよかった、とも思いました。俺は良いモノは良いと言うし、悪いモノは悪いとゆう。シロセの3バース目あれは彼しか書けないし、確かに良い。でも俺が言ってるのは、そんな音楽的なことではないです。

そもそも音楽的なケンカだけならこんな風になってないです。それ以上の事が起きてしまったから、こうなってるんだ。だから音楽的な方向に戻そうと話し合ったにもかかわらず、Twitter劇場では告訴しないから優しいだのなんだのって。話し合いの意味はなんなんだ!

補足で だからと言って、お互いのファンやめろとか、そうゆうネガなことは一切思ってないです。ついて行きたきゃ行けばいい。ただ真実は曲げたくないし、どちらにもフェアにやってもらうことが1番いい。フェアじゃないと感じたからちょっと口出しました。こっからが本当のフェアな関係じゃねーかな?

DJ first氏の言動を受け、GASHIMA、SHIROSEが更にUPしたのが『アレver.』。

まず、率直にアレverを聴いて思ったことは、リスペクトを感じました。むしろこれはdisなのか?とも思いました。あとやっぱガシマはラップうまいです。シロセの声も最高です。 しかし、曲でラッパー以外をdisするのはナンセンスだなぁと感じました。

ラッパーは自分の発言に責任を持たなきゃいけないってよくいいますよね?確かにそう思うし、ラッパーでなくてもそう。行動もそう。自分が起こした行動には責任を持たないといけないと思います。自分もできてるかと言われたらできてない部分もありますが。

そう思う中で、戻ってきてください。とゆうのは、自分のしたことを棚に上げすぎだと感じてます。感動で持ってたからオールOK!そうはいきません。今までの事柄を踏まえて考えると、戻れる訳がない。とゆうか、戻りたくありません。針飛ばさずBPMがずれないDJを探してください。

1 2





fkreal00さん