HDDのディスクは、ガラスでできた円盤です。 こいつを割ってしまえば、読み出す事はもはやできません。

盤の破壊方法ですが、HDD本体の側面には、本体の穴をふさぐ様に1cm弱のシールが貼られています。
これを剥がせば、ディスクそのものが姿を現します。(壊す時以外は普段は絶対剥がさないでください!ホコリが入り使えなくなってしまいます)

ガラスはプラスチックと違い 1点に力を加えただけで、ほぼ粉々になります。
この見えてるディスクを歪ます感じで、ドライバー等の棒を使ってグッと力を加えればパリンッ! 破壊完了。(この際、破片が飛び散らない様に、ティッシュなどで穴をカバーしておくことをお薦めします)

出典ハードディスク(HDD)の廃棄方法 - Debian Linux wwwサーバー構築メモ

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

パソコンのハードディスク(HDD)を簡単なやり方で物理的に破壊しデータを読めなくして廃棄する方法

パソコンを廃棄処分する時にハードディスクを物理的に破壊して、個人情報などの情報漏えいを防ぎましょう。

このまとめを見る