1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

都心の大雪の備えに。知っておきたい「雪かき」が楽になるコツ

2月8日は関東でも大雪が降る予想です。平年あまり雪の降らない地域の人もいざというときの大雪にそなえて除雪の準備を始めましょう。

更新日: 2014年02月07日

449 お気に入り 1003468 view
お気に入り追加

持ち上げるときは重心を低くすると安定する

雪かきの姿勢は、腰を落とし気味の姿勢でスコップを使う。重心が低い方が安定して安全

スコップを持つ手は下からではなく上から持つ

これは雪を投げるときに有効です。この動画のように持つと良いでしょう。

腕だけの力にたよらないで体全体を使う

雪かきは腕の力だけにたよるのではなく、足や腰も使いましょう

スコップを使う際は、腕の力だけではなく、足と腰の力を使った方が効率的です

雪を持ち上げるときは、背筋を伸ばして膝を曲げ、体全体で持ち上げるようにしましょう

手足はぬれると作業がつらくなるのでぬらさない

雪かき、疲れないコツは手足ぬらさない事かな。軍手はめてビニール手袋、袖から雪入らないようにして、足元は長靴の口の紐しばって入らないように。入ったらすぐに出す。手足をぬらさないと雪かきラクです。ぜひお試しあれ。

翌日の筋肉痛を考え、無理をしないように。こまめに休憩を取りながら楽しく雪かきをしましょう!

1 2