1. まとめトップ

「内閣府職員変死事件」の真相は?勝谷誠彦、青山繁晴、高橋洋一、週刊新潮、匿名党等の見解

勝谷誠彦、青山繁晴、高橋洋一、週刊新潮、匿名党、二階堂ドットコムの見解。

更新日: 2014年02月15日

2 お気に入り 25559 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

21092さん

◎北九州市若松区沖の響灘で遺体で見つかった内閣府の男性職員、その「事件」の真相とは?

・国際情報戦に巻き込まれた説(勝谷誠彦)

・かつてない程に情報が統制が行われている。

・男性は韓国系日本人かもしれない。

・国際情報戦に巻き込まれた可能性が高い。

・北朝鮮の政変が関係しているかもしれない。

・見せしめ殺人か?

・「餃子の王将」の社長殺害事件も繋がっているか?

・プライベートな女性問題説(青山繁晴)

・男性は「特殊なパスポート(留学を終えるまで、日本に入国できない)」で留学していた。

・女性問題を抱えていて、韓国からゴムボートで日本への入国を試みた。

・信じられない話だが、最近は常識が通じない役人が増えている。

・他国の工作員や、暴力団との接触は確認できていない。

青山繁晴「アンカー」での発言

国費で、私たちの税金で留学してる方々っていうのは、日本に帰れないんです。あの、パスポートが緑色のやつで、僕らのパスポート赤いですよね。緑色の旅券で、パスポートで、これあの、日本に帰っちゃうとそこでおしまいなんですよ。(青山繁晴)

青山説は間違いか?(高橋洋一の見解)

留学中は公用旅券だったが、一時帰国は簡単にできたぞ、何かおかしいな←死亡の内閣府職員、私的理由で帰国試みたか news24.jp/nnn/news890742…

適当に理由を付けて一時帰国することとボート等で密入出国することを比較すれば前者。公用旅券で海外にいったことのある政府職員なら常識。政府からこんな情報がでることが、より深刻な問題がある?←死亡の内閣府職員、私的理由で帰国試みたか news24.jp/nnn/news890742…

・他国からの要請で韓国入りし、その後に何らかの理由で殺害された説(高橋洋一)

留学中に、日本政府からの要請ではなく、どこからか国際会議に出てくれないかという要請を受けるときがある(私も某国からあった)。これは結構ヤバいこともあると聞くね。内閣府職員は韓国の国際会議に出席するために韓国に入ったようだが、そのあたりの経緯を徹底的に調べる必要があるでしょうね

高橋説は間違いか?(青山繁晴の見解)

『工作機関などが、海外に渡航ができてカネに困っている日本人を探しているのは事実。しかし、この内閣府職員には、取り込まれる価値があったとは考えられない』(「アンカー」番組テロップ)

このAさんは、昔で言うと経済企画庁のような仕事なんです。つまり統計屋さん。だから、東大法学部出て、今、経済社会総合研究所っていうですね、その、内閣府の研究機関にいるわけですね。で、従ってその、日本は統計全部、ありのままに発表してるんで、北朝鮮や韓国、あるいは中国の工作機関が、これ、普通だったら接近するわけはないと。(青山繁晴)

・韓国のスパイとして暗殺された説(週刊新潮・匿名党)

なんか青山さんが必死に火消してるような気がするのですが、気のせいでしょうか?(爆wwww(匿名党)

・ダブルエージェント説(二階堂ドットコム)

変死職員は内調じゃないんだね。

結局ダブルエージェント、というかパラレルエージェントだったのか・・・まぁ、日本の公務員なんてアホらしくてやってられない気持ちはよくわかるよ。優秀であればあるほど、周りがアホにしか見えないものなぁ。

1