1. まとめトップ

ジュブナイルってどういう意味ですか?

英単語の意味は「少年少女」、日本では小説のジャンルとして使われる、ライトノベルとの違い|時をかける少女、なぞの転校生、ねらわれた学園、筒井康隆、眉村卓

更新日: 2014年02月08日

1 お気に入り 24849 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

英単語の意味は「少年少女」

少年[少女]の,若い; 子供らしい; 子供じみた

日本では、小説のジャンルとして使われる

英語では young adult fiction やjuvenile novelあるいはjuvenile fictionと呼ぶ。

日本では筒井康隆の「時をかける少女」や眉村卓「なぞの転校生」などSF的な要素をもつ作品が先駆けとなったため、現在でもその手の作品に"ジュブナイル"というキーワードを入れる場合が多い

ジュブナイル小説の多くは、冒険と成長の要素を含んでいる。子供が何事かを成し遂げて大人になる話というのが、基本的な話の枠組みだ。いわゆる「大人への通過儀礼」である。

ライトノベルとの違い

ジュブナイルという言葉が使われはじめた頃はライトノベルという言葉が一般化する前だったんですね。

ライトノベルの成立は1990年代後半、いわゆる「エヴァンゲリオンの後」である。

今ではすっかりライトノベルという言葉に置き換わってしまったので、特に差はないようです。

あえて言うならば、ライトノベル以前の1970年代から1980年代の作品を意味するようです。眉村卓の「ねらわれた学園」なんかが代表格でしょう。

リンク

1