1. まとめトップ

女性からセンスいい!と思われる小物使い【メンズファッション】

男の小物といえば時計と財布、それと靴くらいでアクセサリーなどの小物はあまりメジャーではありません。しかし、使い方によっては魅力アップに効果を発揮してくれるものもあります。そんな小物の中から女性より「センスいい」と思われるようなアイテムをご紹介します。

更新日: 2014年02月08日

1317 お気に入り 994704 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PINKMOMOさん

▼男性にとって「小物」とは

男性の小物ファッションアイテムといえば、財布、時計、靴というのが定番です。

その他、ベルトや帽子などにもこだわる方もいます。

贈り物を考えているのですが、ブランド雑貨で男性が身に付けるものとして、財布、ネクタイ、名刺入れ、サングラス、ベルトなどが考えられる

これがオーソドックスな小物ですね。

腕時計は必ずしも高級なブランド品である必要はありませんが、年齢に応じた風格を感じさせるものが好ましい

シーンに合ったものを選ぶ必要があります。

余計なものを身につけず、必要な物のみを上品に、かつさらっと身につける。それが大人の男の小物使い。

さりげないオシャレを楽しむのが男流です。

▼「メンズアクセサリー」の選び方

アクセ初心者はまず無難な色の皮製品から選んでみるようにしましょう。

抵抗なくさりげないオシャレを楽しむことが出来ます。一つでもいいですが、色をミックスさせるとよりオシャレに見えることもあります。

モノトーン調の服装や、黒っぽい服装などで変化が欲しい時は、写真のようなちょっと派手なブレスレットがおすすめです。

ワンポイントとなり、さりげないオシャレを楽しめます。

どんなファッションにも無難に合わせることが出来るアイテムです。

ちょっといかつい感じのブレスなら、ワンポイントとして用いることが出来ます。

多少主張している方が男性らしくていいのかも。

上と同じく主張はしているものの、細い線が何本も絡み合っているので、オシャレ度がアップします。

腕を露出する夏におすすめです。

デザインは、アクセサリー選びで最も大事なポイントだといって良いでしょう。ドクロやゴツい個性的なデザインの物も良いですが、無難にオシャレを楽しみたいのであれば、シンプルな方が良い

ドクロアイテムなどは女性から敬遠されます。

素材は、シルバーやレザータイプの物がおすすめです。高級感を出そうとゴールドタイプの物を身に着けている人もいますが、逆に印象を悪くしてしまいがち

下品な感じになりかねません。

素材はレザーや綿、綿麻素材などがさりげなくて使いやすいと思います。
色もまずは、濃い目の物の方が他との合わせはしやすいです。
慣れてきたら、色々な色にも挑戦してみて下さい。

時計と一緒に付ける場合には、相性にも注意するようにしましょう。

写真のように、まるで一緒に売られていたかのような一体感でさりげないオシャレを楽しむのがコツです。

いわれてみないとブレスレットもネックレスも分かりません。

さりげなく主張しないオシャレが男のオシャレなのです。

ブレスレットをしているというだけで締まって見えるから不思議です。

モデルさんがカッコいいというのもありますがww。

派手なパンツとケンカせずに、ネックレスがいい感じで自己主張しています。

背が高いというのもありますが、ネックレスをすることによって、更にスラッとしたスタイルに見えます。

▼「ストール」を用いたコーディネート

ストールを巻くことを、気恥ずかしいと思っている男性はまだまだ多数いるかと思いますが、女性は男性がストールを巻くことにそんなに抵抗感は抱いていません。

むしろ、カッコよくストールを巻く男性をおしゃれだなと好ましく思っているので、一度挑戦してみましょう。

レッツトライ!

ツートンカラーのストールは、着こなしのアクセントにピッタリ。
モノトーンカラーなら着るものを選ばず合わせることができますし、オリーブやブルーなどの落ち着いた色味のカラーなら、コーデイネートにより深みを与えてくれます。

チェックなどデザイン性のあるストールは白シャツや黒のジャケットなど、シンプルなきれいめスタイルと合わせたいですね。
オシャレにキメたのに何か物足りない、そんな時はストールをプラスして、着こなしに差をつけちゃいましょう!

ストールは主張するというオシャレと、服と合わせるというオシャレを楽しむことが出来ます。

写真は服と合わせてオシャレを楽しむという例です。

アッサリとしたスタイルに合わせることにより、ファッションに厚みが出ます。

ピンクのストールは、上品で若々しい印象を与えてくれます。グレーのジャケットと合わせると、全体的に明るい印象となり、爽やかに着こなせます。足下は茶系の靴で合わせるとさらにGOOD!

モノトーンでシックな感じでオシャレです。

黒のジャケットに白のストールを合わせるとワイルドに決まります。足下は黒の靴を合わせてしまうと、色のバランスが悪く、全体的にぼけてしまうので、茶系の靴を合わせるのがオススメです!

ストールを巻かずに首から下げると、ワイルドに決まります!このような形で着こなす場合は、ストールの長さが長過ぎないものを選びましょう。

ジャケットに合わせる時は是非!

**ストールの巻き方イロイロ**

1 2