1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

wildbounceさん

お母さん「あなたのダウンジャケット、たたんでタンスにしまってあげたからね。」

私「・・・・え?? 勝手にそんなことしないでくれ!(涙)しわがくせになってしまうじゃないか。」

この季節ダウンジャケットは寒い日の必需品ですよね。しわになりにくい製品もありますが、保存状態が悪いとしわが残ってしまいます。
 このしわですが、汚れていればこの際、クリーニング店にとなりますが、しわだけ取るために1000円以上はかけたくないもの。ご自宅で簡単に取れる方法をお教えいたします。

方法、その1 「スチームアイロン」を使う。

動画の前半では重曹を使い汚れを落としつつ、低温アイロンを直接かけていますが、後半のように高温のスチームを生地から1cmほど離してあてたほうが服が傷む可能性は低いです。

方法、その2 「入浴後の浴室に残った蒸気でシワをとる」

軽いシワなら、浴室に30分ほど干して、あとは陰干しするだけ!

方法、その3 「乾燥機に入れる。」

シワがついたうえに、ペッタンコになったダウンジャケットは、乾燥機にかけてふっくらさせます。
①まずシワを取るために、霧吹きで水分を全体にまんべんなくかけて、タオルで伸ばします。
ぬらしすぎると乾かなくなるので注意してください。

②ファスナーをしめ、金具が壊れないように裏返します。そして、丸めたタオルと一緒に乾燥機に入れます。乾燥機が回って、中でたたかれると、ダウンジャケットに空気が入ってふっくらします。タオルを一緒に入れることで、たたき効果が強くなり、よりふっくらします。家庭用のドラム式洗濯機の乾燥機能なら、30分でふっくら感がよみがえります。

方法、その4 「しわとりスプレーをシュッシュッ」

気になるしわの部分にしっとり濡れる程度にスプレーし、しわの部分を中心に両手で、縦・横・斜め方向に引っ張ってから、吊るしておきます。

1